吉高由里子はなぜ人気?ぶりっ子で不思議ちゃん!ムカつくのは話し方や笑い方がわざとらしいから?

明るい笑顔と天真爛漫なキャラクターで、男女問わず人気の女優・吉高由里子さん。

その天然キャラがウケている一方で、話し方や声が個性的なことでも知られていますよね。

人気女優として数々の作品に出演していますが、その一方で「喋り方が嫌い」と感じている人もいるようです。

今回は、吉高由里子さんの人気の理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

吉高由里子はなぜに人気?世間の声や評判を調査!

いまや日本を代表する人気女優となった吉高由里子さん。

バラエティ番組では軽快なトークを見せて、自由奔放なイメージがありますよね。

吉高由里子さんは「蛇にピアス」で体当たりの演技をみせ、世間に幅広く認知されました。

その後も数々の作品で主演をつとめ、2014年には、NHK連続テレビ小説「花子とアン」のヒロインにも抜擢されています。

NHK紅白歌合戦の司会者にも選ばれましたから、その好感度の高さは言わずもがなですね。

世間の声をみても、吉高由里子さんが人気なのは一目瞭然です。

特に、吉高由里子さんが出演している作品が好き!という意見もありました。出演ドラマが軒並み好調なのも、吉高由里子さんの人気をあらわしていますね。

その不思議な性格から、「変わり者」「苦手」と言われることもありますが、歯に衣着せぬ物言いをするまっすぐな性格なんでしょうね。

吉高由里子の性格はぶりっ子で不思議ちゃん?エピソードを確認!

吉高由里子さんは「ぶりっこ」と言われることもありますが、どちらかというと不思議ちゃんで天然なだけでしょう。

過去には「人間を飼ってみたい」と発言したり、共演者の足をいきなり掴んで匂いを嗅いだり、その行動は驚くものばかり。

「蛇にピアス」で共演した高良健吾さんも、吉高由里子さんを「すごく変わった人」と表現していました。

あまりに素直すぎる性格がゆえ、「変わった人だな」と思われることも多いようです。

吉高は、「絡み(ラブシーン)って、本当にしなくて良いんですか?」と高良に問いかけてきたという。「いや、しないでしょう。」と高良は答えながら、“この人、何言ってんだろう”と怪訝に思ったという。
読売新聞より引用

そんなことをきく女優さんは、初めてだったのでしょうね・・・(笑)

吉高由里子さんは、自身のツイッターに、意味深な発言をすることもあります。その独特な感性も、魅力の一つではないでしょうか。

吉高由里子さんは、映画の記者会見で魔女の宅急便にあこがれて「空を飛ぶ練習をしたことがある」と告白し、「また不思議ちゃんと言われる」と、自信が不思議キャラ扱いなことも分かっているようでした。

また、「女性から嫌われる役」を演じることが多いのも、感じていたそうです。

ドラマ「危険なビーナス」に出演した際は、自身が演じるヒロイン・矢神楓役を「楓さんは登場人物の女性ほぼすべてに嫌われてる」「確かに私も ん…?ってなる時ある」と話していました。

「難しいなぁこの役」と話していたので、実際の自分の姿とは違うのでしょうね。

視聴率女王と呼ばれる吉高由里子さんですが、過去には柴咲コウさんとの不仲説もささやかれていました

福山雅治さん主演のドラマ『ガリレオ』で、パートナーを務めた柴咲コウさんが、理由も分からず降板し、その後釜を務めたのが吉高由里子さんでした。

柴咲コウさんは激怒し、「あの子、枕よ」と口を滑らせたといいます。吉高由里子さんも、「ヤツ、イカれてるよ」と大激怒。

この一件から、吉高由里子さんは不思議ちゃんなだけでなく、気が強い一面もあるようですね。

吉高由里子がムカつくのは話し方のせい?笑い方もわざとらしいってホント?動画

吉高由里子さんを「苦手」という中には、喋り方が気になるという意見がありました。

吉高由里子さん声は、好き嫌いがはっきり分かれるタイプのようですね。

たしかに記憶に残りやすく、特徴的な鼻にかかるような声をしています。

実は吉高由里子さん自身も、「自分の声が苦手」と話していました。

WOWOWで放送された「豆腐姉妹」で、初のアフレコを経験した吉高由里子さんは、「“倖田來未かわたしか”ってくらいにハスキーボイスだと思っていた」と驚き。

収録後、『うわっ、何この声!』と、自分の声が耳障りで、嫌いだと話していました。

やはり視聴者の中でも吉高由里子さんの声が不快、と感じている人が多く、嫌いな女優ランキングにノミネートした際も、理由は「声が不快」というのが散見されました。

少し間延びして滑舌が悪く、舌ったらずなように聞こえますね。

「個性的な声をしている」のが可愛いと感じる人もいれば、不快に思う人もいるようです。

モノマネ芸人の福田彩乃さんも、吉高由里子さんの真似をする際は、語尾を伸ばして
舌っ足らずな感じを表現していますよね。

少なくともハキハキはしていませんし、滑舌も悪いため、話し方が苦手な人もいるのかもしれません。

決して耳障りとまではいきませんが、吉高由里子さんも声にコンプレックスを抱いているように、世間でも声については賛否両論あるようです。

前述の天然エピソードとあいまって、「バカっぽい」と感じる人がいるようです。

そのため、笑い方も不自然にみえる人もいるようですが、笑顔が可愛くてとても楽しそうですよね。こればかりは、好みの問題でしょうね。

まとめ

今回は、吉高由里子さんの人気の理由について、紹介しました。

さまざまなドラマに出演し、その演技が好きという意見や、飾らない姿が魅力的に感じている人が多いようです。

中には「バカっぽい」「声が苦手」という意見もありましたが、好き嫌いが別れるようですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です