吉高由里子は在日韓国人?幼少期や生い立ちを調査!出身地は大阪府寝屋川市?

人気女優の吉高由里子さん。数々のドラマや映画に出演し、名誉ある賞を多数受賞しています。

2021年10月スタートの金曜ドラマ「最愛」でも主演をつとめ、ミステリアスな演技が好評のようですね。

そんな吉高由里子さんですが、幼少期や生い立ちが気になっている人も多いと思います。

今回は、吉高由里子さんの幼少期や生い立ちについて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

吉高由里子に在日韓国人の噂?真相を調査!

いまや主演女優の代表格ともいえる吉高由里子さん。

唯一無二の存在である吉高由里子さんですが、どうやら「在日韓国人なのでは?」という噂もあるようなんです。

噂の発端は、吉高由里子さんの本名。「吉高由里子」というのは芸名なのですが、本名を非公開としているようです。

ただ、ネット上ではすでに本名が特定されており、「早瀬由里子」というそうです。

特にイメージが変わることも無いですが、吉高由里子さんの事務所の方針で非公開なのかもしれません。

吉高由里子さんは、高校生のときに原宿で買い物をしているときにスカウトされ、芸能界入りを果たしました。

デビュー前に、劇団事務所「HOT CAT COMPANY」に所属し、舞台「ドクター・中松物語」に出演しています。

その際は、本名の「早瀬由里子」名義で出演していたようです。

デビュー前ということもあって、本名で出演していてもなんらおかしくないですね。

そして、多くのタレントが本名を公表している中で、公表していないという事実から、「在日韓国人なので公表出来ないのでは?」という噂に発展しました。

ただの憶測ということですが、そこから在日韓国人という噂に発展してしまうのは、恐ろしいですね。

顔立ちは純日本人に見えますが、芸能界には在日韓国人が多くいますので、見た目だけでは判断がつかないですよね。

吉高由里子さんは、2012年に韓流ドラマ「ヴァンパイア検事~残された赤い記憶 第三話」に出演したのですが、その際に「原点に戻れたような気持ちになった」と発言しています。

そのことも、在日韓国人ということの証なのでは?と言われたようです。

ただ、一般的に「原点にかえる」という言葉はおかしくないですし、原点=韓国と表現したわけではないでしょう。

しかも、吉高由里子さんは日本人占い師の役を演じていましたし、「言葉が分からなくても協力する経験が原点に戻った=新人の頃を思い出した」という意味だったのでしょうね。

吉高由里子の生い立ちを調査!幼少期や小さい頃の画像も確認!

吉高由里子さんは幼少期から美少女だと有名で、幼いころの写真をみても、今とほとんど変わらないですよね。

吉高由里子さんの家族構成は、両親と兄1人。「吉高」という芸名は、父親と兄の名前から一文字ずつ取って名付けたそうです。

兄は2歳年上で、俳優の加瀬亮さん似のイケメンだそうです。すでに結婚していて、息子が2人いるので、吉高由里子さんは叔母さんになったのですね。

吉高由里子さんは、基本的に1人あそびが好きな子供だったのですが、幼いころはしょっちゅう兄と喧嘩していました。

幼少期から食い意地がすごかったそうで、食べ物の取り合いで兄を泣かせてしまうこともあったそうです。

吉高由里子さんのお父さんは関西出身ですが、祖母は広島出身だったこともあり、吉高由里子さんは関西弁と広島弁を話すことができるとか。

いつも明るくサバサバしている吉高由里子さんですが、幼いころはなにかと苦労していたようです。

吉高由里子さんが中学生のころ、ご両親が離婚してしまい、お母さんが家を出て行ってしまいます。

吉高由里子さんは父と兄、父方の祖母とともに生活することとなりました。

祖母は吉高由里子さんの母に敵意を向けており、吉高由里子さんがお母さんに会うことを許さなかったそうです。

離婚原因は不明ですが、「子供を捨てて出て行った母親」というように見えてしまったのでしょうか。

そんな中でも、吉高由里子さんは祖母に内緒で母親に会いに行っていたそうですよ。

母と祖母が和解できるよう、温泉旅行を計画したりと、健気な少女だったようです。

吉高由里子さんの実家は、世田谷区の深沢不動にある「セブンイレブン日本体育大学店」を経営していました。(現在は閉店)

吉高由里子さんはたまに仕事を手伝っていたそうで、美人な子がアルバイトをしている、という噂が広まったそうです。

以前、吉高由里子さんがトークバラエティ『5LDK』に出演した際は、芸能人のお客さんがよく来店していたと話していました。

中にはTOKIOの国分太一さんや、俳優の谷原章介さんも常連だったそうで、なんて豪華なコンビニなのでしょうか・・・!

吉高由里子の出身地は大阪府寝屋川市?関西弁や広島弁が得意な理由は?

吉高由里子さんは東京都で育ったのですが、出身が大阪の寝屋川との噂もあります。

2013年放送のドラマ『ガリレオ』に出演した際に、吉高由里子さんは思わず関西弁が出てしまったことで、NGを出してしまいます。

そのときのNG映像が、関西人が見てもナチュラルな関西弁だったそうです。

そのことで、吉高由里子さんが関西出身と言われるようになりました。

吉高由里子さんのお父さんは関西出身で、家では関西弁で会話をしていたとか。幼いころから関西弁に慣れ親しんでいるので、自然と関西弁が出てきたようですね。

そして、祖母が広島出身なこともあり、広島弁も得意だそうですよ

幼少期に父の実家である大阪の寝屋川で生まれ、小学校に入学する前に世田谷区に引っ越したみたいですね。

映画『真夏の方程式』に出演した際も、大阪府の映画館で舞台挨拶をした吉高由里子さん。

主演をつとめる福山雅治さんが、「彼女、寝屋川出身ですからね」と話していました。

「今は家族ごと東京ですが、以前は実家が大阪だったので。大阪でおいしいものを食べるのが楽しみで、差し入れをいただいた」と笑顔。
これに福山さんが「豚まんでしょ。たこ焼きも頂きました。彼女、寝屋川市出身ですからね」と話す。と、客席から「私も寝屋川!」との声。福山さんは「これだけ(観客が)いるんだから、1人や2人はいるよ」とツッコミ、映画の話題へと話を進めた。
産経WESTより引用

このことからも、吉高由里子さんが大阪府寝屋川出身であることは、間違いないようです。

吉高由里子さんが所属しているアミューズの公式プロフィールには、出身地が記載されていません。

大阪出身というイメージがあまりないのも、事務所の意向なのかもしれませんね。

まとめ

今回は、吉高由里子さんの幼少期や生い立ちについて、紹介しました。

吉高由里子さんが在日韓国人という噂もありましたが、れっきとした純日本人であることが分かりました。

父が大阪出身、祖母が広島出身ということもあり、関西弁を話すことができるようです。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です