吉高由里子の学歴まとめ!出身中学校は?高校は偏差値40の深沢高校!

吉高由里子さんといえば、さまざまな作品に出演しており、日本を代表する主演女優ですよね。

いつも明るく天真爛漫なイメージですが、どのような学生時代を過ごしてきたか、気になる方も多いと思います。

今回は、吉高由里子さんの学歴について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

吉高由里子の学歴を調査!出身中学は?

吉高由里子さんは東京都世田谷区深沢出身で、両親とお兄さんの4人家族のもと、生まれ育ちました。

父はセブンイレブンを経営しており、深沢不動尊の交差点にある『セブンイレブン世田谷日体大店』で、よく芸能人も訪れていました。

幼少期から一人遊びをすることが多く、何もしたくないと常に思っていたとか。

世田谷区内の東深沢小学校に通っていたときも、友達がほとんどいなかったそうです。

吉高由里子さんは広島県出身の祖母に育てられたため、広島弁を話すことができます。また、父は関西弁も話すことができ、家ではいろいろな方言が飛び交っていたそうです。

そのため、実家のお好み焼きは、広島風が定番だったそうですよ。

小学生のころの吉高由里子さんは同級生にイジメられていました。吉高由里子さんが「死んだ魚の目をしている」ことが理由で、いじめられていたそうです。

また、実家のコンビニで働いている従業員が、裏表あることを知り、人間不信に陥ります。

また、小学1年生のときに、上級生の男子にスカートめくりをされたことで、今でもスカートはほとんどはけないそうです。

ちなみに吉高由里子さんは、小学6年生のとき、偶然写真家の銀色夏生さんと出会い、写真を撮られています。

銀色夏生さんの娘さんが、吉高由里子さんが同じ小学校だったようで、銀色さんはまだ幼い吉高由里子さんに光るものを見つけたようです。

吉高由里子さんは小学校卒業後、深沢中学校に進学しました。同じ中学校には、タレントの豊田エリーさんがいました。

吉高由里子さんは当時から美少女だと有名で、モテモテだったようです。

しかし、中学校卒業するときに、両親が離婚してしまいます。母親は家を出ていってしまったので、吉高由里子さんは父子家庭で育ちました。

吉高由里子の出身高校は偏差値40の深沢高校!高校時代の画像を確認!

吉高由里子さんは中学卒業後、東京都立深沢高校(偏差値40)に進学しています。

世田谷区にある都立校で、松岡茉優さんや芳根京子さんも通っていたそうですよ。

吉高由里子さんは、高校1年生のときに原宿で買い物をしていたところを、芸能事務所「ウィルコーポレーション」関係者にスカウトされます。

当初まったく芸能界に興味が無かったものの、スカウトしてきたのが女性だったので、断り切れず電話番号を教えます。

もし男性のスカウトマンだったら、吉高由里子さんは芸能界に入っていないかもしれませんね。

その後、父親と芸能事務所を訪ね、すぐに舞台やCMの仕事が決まります。高校2年生になると、映画「ZOO」で女優デビューを果たしました。

その後、吸収合併でアミューズ所属となり、高校3年生のときに出演した映画「紀子の食卓」では、「ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」を受賞します。

当時、吉高由里子さんは、焼き肉屋とディスカウントストアでアルバイトしていました。また、実家のセブンイレブンでアルバイトをしていたこともあります。

そのため、「可愛い子がコンビニでバイトしている」と、近所では評判だったそうです。

そして、高校時代に好きな男子がいて、思い切って告白したのですが、数字後、あろうことか自分の誕生日にフラれてしまったそうです。

芸能活動が忙しくなった吉高由里子さんは、高校2年生のときに通信制高校に転校しています。

堀越高校出身という噂もありましたが、堀越高校は通信制コースが無いので、違う高校でしょうね。

吉高由里子は大学に進学した?最終学歴を調査!

吉高由里子さんは高校卒業後、大学に進学せずに、芸能活動に専念します。

もし吉高由里子さんが芸能界デビューしていなかったら、飲食店系のお仕事をしていたと話していました。

「女優になっていなかったら、飲食店で働いていた」を挙げ、「もともと飲食店でアルバイトしていた経験もあるんですけど、本当に食べ物のことが…頭がいっぱいになるくらい好きで(笑)」と説明し、「そういう仕事に関わっていただろうなっていうのを感じます」と語る。
livedoorより引用

女優になっていなかったとしても、大学進学は考えていなかった感じがしますね。

20歳のときには、映画『蛇にピアス』に出演し、大きな話題になりました。この頃から吉高由里子さんの知名度は高まり、かなり多忙になりました。

『蛇にピアス』の主演が決まった数日後、吉高由里子さんは交通事故にあい、顎の骨を折るという重傷を負いました。

集中治療室に5日間も入院していたそうで、全治6か月の大けがを負います。しかし、1か月半という早さで仕事復帰しました。

「死も覚悟したその事故を通して、仕事が無くふてくされていた自分が、いかに周りに助けられていたのかを知るきっかけになった」
日刊現代より引用

それ以降はさまざまな作品に起用されるようになり、26歳でNHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」のヒロインを演じ、国民的女優の仲間入りとなりました。

もし高校生の時にスカウトされていなかったら、いまごろ飲食店で働いているのでしょうか。

吉高由里子さんほどの美貌をもってすれば、遅かれ早かれ芸能関係者の目にとまっていそうですね!

まとめ

今回は、吉高由里子さんの学歴について、紹介しました。

中学~高校2年生までは、地元・深沢にある学校に通っていたみたいですね。

高校2年生から芸能活動が多忙となり、通信制の学校に転校しています。その後は大学に進学せず、芸能活動に専念しています。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です