長濱ねるはわがままで意地悪?特別扱いでゴリ押しだった!実は天然で性格良い?

長濱ねるさんといえば、けやき坂46および欅坂46の元メンバーで、現在は女優やタレントとして活躍していますね。

欅坂時代から中心メンバーとして人気を集めており、知的なところも他にないアイドルとして話題になっていました。

そんな長濱ねるさんですが、性格については賛否両論あるようなんです。

今回は、長濱ねるさんの性格について、調査しました。ぜひ、最後までご覧ください。

長濱ねるはわがままで意地悪との噂!椅子蹴るし怖い?事件の真相とは?

長濱ねるさんの性格については、「性格が悪い」という意見が多くあがっているようなんです。

長濱ねるさんは、欅坂時代もトップレベルの人気を誇っているメンバーでしたよね。

しかし、ある出来事をきっかけに、「性格が悪いのでは」という噂につながってしまったのです。

そのきっかけとなったのは、2017年7月1日に行われた、ストリーミングサービス「SHOWROOM」のライブ配信です。

欅坂46のキャプテン・菅井友香さんと、佐藤詩織さん、齋藤冬優花さんと一緒に出演した長濱ねるさん。

このとき、長濱ねるさんが、年長者の菅井友香さんに対して、とても冷たい態度を取っていたそうなんです。

長濱ねるさんは、菅井友香さんの年齢をいじったり、きつい対応に見えたため、ファンから「いじめではないか」と、批判が殺到したのです。

何度か菅井友香さんが長濱ねるさんに質問をするシーンがあったのですが、長濱ねるさんは聞き漏らしているのか、聞いていないような様子だったのです。

菅井友香さんは、長濱ねるさんに対して何度も、「ねえ聞いてる?」と言っていたようです。

例えばギャグを披露した菅井に対し、「もうすぐ22なのに……」と小声でつぶやいたり、視聴者のリクエストに応えて菅井が投げキッスをすると、「うわぁ、ゆっか、やった」と嘲笑したりと、長濱の菅井に対する対応は確かに冷たい。
アサ芸プラスより引用

そして、菅井友香さんの椅子が揺れるシーンがあったのですが、「長濱ねるさんが椅子を蹴ったのでは?」と噂になりました。

ただこちらについては、「足が引っかかっただけでは?」「他のメンバーでは?」という意見がありました。

拡散された動画も、後半部分は全員で話しており、問題部分は前半のごく一部だったようですね。

最初の一部を切り取って、あたかも長濱ねるさんの態度が悪くみえるように、拡散されてしまったようです

この動画で、菅井友香さんと長濱ねるさんの不仲説もささやかれていましたが、その後も普通に共演して仲良く話していました。

仲が良いがゆえに、素の態度になっていただけなのかもしれませんね。

菅井友香さんは、SHOWROOM配信後、「しーちゃん、ねる、ふーちゃんも一緒に配信してくれてありがとう!」とコメントを出しています。

特に長濱ねるさんとのことも気にしていないようなので、不仲ということも無いでしょう。

「性格が悪い」「意地悪」と叩かれてしまったのは事実ですが、それもかなり前の話なので、もう噂レベルになっているでしょう。

長濱ねるはゴリ押しだった?特別扱いされていたってホント?

長濱ねるさんは、2019年7月の卒業イベントをもって、欅坂46を卒業しました。

ずっと第一線で活躍していた、人気メンバーでしたよね。

そんな長濱ねるさんが、運営から特別扱いされていた、という噂がありますが・・・本当でしょうか?

もともと、日向坂46の前身であるけやき坂46は、長濱ねるさんのために作られたグループでした。

最終オーディションを母親の反対で受けられなくなった長濱ねるさんは、本来欅坂46に加入できなかったはずでした。

しかし、特例で加入させるための条件として、けやき坂というアンダーグループを作ったのです。

長濱ねるさんは欅坂46のオーディション2次審査で、「Sランク」という高い評価をもらい、最終審査合格は間違いありませんでした。

しかし、長濱ねるさんのお母さんはアイドルになることを反対しており、最終審査前に無理やり長崎へ連れて帰ってしまったのです。

欅坂46は長濱ねるさん不在で活動を開始したのですが、最終オーディションを受けられず、長濱ねるさんはひどく落ち込んでしまいます。

すると父親が、運営に相談し、運営としても長濱ねるさんをどうしても加入させたかったので、特例をつくることにしたのです。

最終オーディションを受けていないので、長濱ねるさんを無条件で加入させてしまえば、他メンバーの反発が免れないですよね。

それを回避するため、「けやき坂46」というアンダーグループを作り、まず長濱ねるさんをそこからスタートさせることにしたのです。

そのため、1stシングルの「サイレントマジョリティー」に長濱ねるさんは参加しておらず、けやき坂46メンバーとしてc/wに参加しました。

その後、けやき坂46は増員して活動をスタートさせましたが、運営は長濱ねるさんを欅坂46に加入させ、トップクラスの人気が欲しかったそうです。

そのため、2ndシングルからは、長濱ねるさんが兼務することになりました。

長濱ねるさんの人気はすさまじく、ソロでの仕事も増え、多忙により心身ともに限界がきてしまいます。

その後、5thシングルからけやき坂を離脱し、欅坂専任となりました。

現在の日向坂46は、長濱ねるさんなくしては誕生していなかったということになります。運営のごり押し感が強いのも、仕方ないですね。

長濱ねるさんにアイドルとしての才能があり、与えられた課題をしっかりこなしていけるからこそ、多くの役割を任されたのでしょうね。

長濱ねるは実は性格良い?天然なエピソードとは?

長濱ねるさんの地元の友人曰く、とても友達思いな性格をしているそうです。

田舎で育った素朴な少女というかんじで、とても素直なアイドル向きな性格のようですね。

長濱ねるさんは前述したように、欅坂46に出遅れて加入したため、同期に追いつこうと必死に努力していたそうです。

長崎市屈指の進学校・長崎西高校に通っていたほど、成績優秀だった長濱ねるさん。真面目にレッスンを受けているその姿勢に、「性格が良い」「まじめで良い子」という声もありました。

飛び抜けたダンスや歌のスキルがあるわけでは無いですが、メンバーから慕われて尊敬されているので、人望があるのでしょうね。

長濱ねるさんは当初、卒業コンサートの予定はなかったのですが、ファンとのお別れをするイベントがしたい、と運営に提案したそうです。

ファンにたくさんありがとうを伝えるため、イベントがしたかったそうで、ここまでファンを大切にしているアイドルは、なかなかいないですね。

そして、握手会での長濱ねるさんも、かなりの神対応だったそうです。

「性格悪い」と言いうのは、あくまでも噂であり、直接あった人が「性格良い」と言っているのは本物でしょう。

また、長濱ねるさんはちょっと天然なところもあるようです。

まとめ

今回は、長濱ねるさんの性格について、紹介しました。

性格が悪いという意見もありましたが、動画での剣道の一部を切り取っていただけで、一概に言えないですね。

ファンへの対応などを見ていると、性格が良いと思われるような言動もたくさんあるようです。

これからの活躍にも注目ですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です