長濱ねるは高学歴で頭良い?出身高校は偏差値70越えの長崎西高校!大学はどこ?

人気アイドルグループ「欅坂46」の元メンバーで、現在はタレント、女優として活躍している、長濱ねるさん。

可愛らしいルックスとふんわりした性格で、多くのファンを魅了していますね。

そんな長濱ねるさんですが、どのような学生時代を過ごしてきたのか、気になっている方も多いと思います。

今回は、長濱ねるさんの学歴について、調査しました。ぜひ、最後までご覧ください。

長濱ねるは学歴を調査!出身中学は?

長崎県出身の長濱ねるさんは、奈良尾小学校に通っていました。長濱ねるさんは父親の仕事の都合で、3歳~7歳まで五島列島に住んでいたようです。

その後、小学2年生のときに長崎市内に引っ越し、喜々津小学校に転校しています。

五島列島時代は活発な女の子で、川でカニを捕まえては、素揚げにして食べたこともあったそうですよ。

小学校卒業後、喜々津中学校に進学した長濱ねるさん。

中学生時代は両親の教育が厳しかったこともあり、品行方正に育てられ、ピアノを習っていたそうです。

読書が好きなおとなしい生徒だったのですが、小学校4年生のときにAKB48を知り、インターネットで動画を見る日々だったそうです。

特に、伊藤万里華さんの大ファンで、欅坂46のオーディションでは、『まりっか’17』を歌ったほどです。

小学生のころから空港のグランドスタッフにあこがれていた長濱ねるさんは、友人と長崎空港に行って、グランドスタッフに「どうやったらグランドスタッフになれるのか」「どこの学校に行ったのか」と、質問攻めにしていたそうですよ。

また、中学1年生のときには韓国へ、中学2年生のときにはアメリカにホームステイをした経験があります。

幼いころに、隣の家に英語教師であるアシュレイさんが住んでいたことで、アメリカへのあこがれを抱いたそうです。

中学時代の部活はバドミントン部で、中学2年生のときには、『第43回諫早市総合バドミントン選手権大会』にも出場しています。

長濱ねるさんは、運動神経も抜群だったのですね。

さらに足も速い上に、成績優秀で、なんと中学3年間首席だったそうですよ。また、読書感想文は最優秀賞に選ばれたこともあります。

また、合唱コンクールでは、毎年ピアノ伴奏を担当していたそうで、長濱ねるさんはまさに文武両道だったのですね。

長濱ねるは高学歴?出身高校は偏差値70の長崎西高校!

長濱ねるさんは中学校卒業後、長崎県立長崎西高等学校へ入学しました。

この高校は、長崎県の進学校として大変有名で、偏差値は理数系で70、普通科で68という超難関校です。

卒業生の多くは、東大や有名私立大学へ進学するそうです。

長濱ねるさんは、朝の4時から勉強をしていたとか。実は早朝のほうが、体に疲れがない状態なので、集中力が高まるそうです。

さらに、休日は1日16時間以上勉強していたそうで、1日の半分以上を勉強に費やしていました。

当時も空港のグランドホステスになるのが夢だったので、高校卒業後は、専門学校へ進学しようと考えていました。

しかし、学校や親からは強く反対され、大学進学を勧められます。

その時、長濱ねるさんは「決められたレールの上で進学することに意味はあるのか」と思ったそうです。

勉強ばかりの日々を窮屈に思っていたときに、世界を変えたいと思い、欅坂46のオーディションに参加しました。

芸能人になることを反対していた両親ですが、「どうせ落ちるだろう」と、オーディション自体は反対しませんでした。

ところが、長濱ねるさんが最終審査にまで残ったことで、母親が無理やり長崎に連れ帰ってしまいます。

泣きじゃくる長濱ねるさんを見て、父親がオーディションスタッフに相談し、特例でアンダーグループに加わることになりました。

加入条件が東京在住であることだったので、長濱ねるさんは寮に入ることになります。

そして、欅坂46加入と同時に、上京して東京の「八雲学園」に転校しています。八雲学園は芸能活動に理解がある高校で、数多くの芸能人の母校です。

長濱ねるさんが長崎西高等学校時代、『全国高等学校クイズ選手権』の長崎県大会決勝に出場しています。

高校1、2年生連続で出場しており、準決勝まで進出しているそうですから、すごいことですよね。

そして、高校時代はマドンナ的存在だったそうで、男子からひっきりなしに告白されます。そのため、女子の嫉妬を買ってしまったこともあるとか。

当時の画像を見ると、誰がどう見てもかわいいですから、モテるのも納得ですね。

周囲の女子から嫉妬されてしまった長濱ねるさんですが、転校するときは悲しんでくれる女子も多かったそうです。

高校時代の部活は、調理部に所属しており、パエリアなど本格的な料理を作っていたそうですよ。

さらに、所の神社で巫女さんのアルバイトをしていたとか。衣装がよく似合いますね。

長濱ねるは頭良いけどどこの大学に進学した?図書館司書の資格を目指している?

長濱ねるさんは現在、通信制大学に入学したと言われています。

2020年7月7日放送の「セブンルール」で、通信制大学に進学したことを話していたようです。

具体的な大学名は不明なのですが、高校の偏差値が非常に高いことや、両親が大学進学を強く望んでいたことから、偏差値が高い大学であることが予想されます。

母親は特に芸能活動に反対しており、説得する際の条件が「大学に進学すること」だったようですね。

候補にあがっているのが、国立大学法人電気通信大学。情報系の勉強を中心とした大学で、偏差値は59〜62となっています。

ほかにも、オンライン授業がメインの東京通信大学では?という声もあがっていました。

また、長濱ねるさんは将来、本屋さんの店長になるという夢を抱いているそうです。

そのため、図書館司書の資格取得に向け、勉強をしているそうですよ。読書好きな長濱ねるさんならではの、素敵な夢ですね。

まとめ

今回は、長濱ねるさんの学歴について、紹介しました。

長崎県の中学・高校を卒業し、欅坂46加入と同時に八雲学園へ転校していたことが分かりました。

現在は通信制の大学に通いながら、図書館司書の資格取得に向けて、勉強しているそうですよ。

これからの活躍にも注目ですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です