草なぎ剛の演技は本当に上手いのか?下手・苦手という世間の声まとめ!

草なぎ剛さんといえば、国民的アイドル・SMAPとして活躍した後、現在は新しい事務所で再出発していますね。

昔から演技力に定評があった草なぎ剛さんですが、その演技力については様々な意見があるようです。

今回は、草なぎ剛さんの演技が上手・下手という声ついて、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

草なぎ剛の演技は本当に上手いのか?評価される理由とは?

草なぎ剛さんは、未だに「元SMAP」という印象が強いのですが、昔から演技力に定評がありました。

役作りもかなりストイックで、観る人達をその作品井引き込む力を持っています。

そしてあまり賞を受賞したイメージが無いかもしれませんが、ドラマアカデミー賞やドラマオブザイヤー、日本放送映画藝術大賞などを受賞しています。

草なぎ剛さんの演技は、業界内でも「天才的」と言われており、演技のプロから称されています。

『蒲田行進曲』で演出を担当したつかこうへいさんからも、「大天才」「あいつこそ将来高倉健になる人」と言わていえました。

演出家や監督が注文をしなくても、自然と演じることができるので、演技派と呼ばれるのでしょう。

草なぎ剛さんの演技力は、巨匠からみても素晴らしいと言うことですね。

草なぎ剛の演技が評価される理由は?

草なぎ剛さんは、とにかくそのストイックすぎる役作りが有名です。

「僕の生きる道」で、病気で亡くなる教師役を演じたときは、「本当に病気で死んでしまうのでは?」と思うほど、どんどん痩せこけていきあしたよね。

最終的に、あばら骨が見えるほどの肉体改造をおこなっており、9キロも減量していたそうです。

もともと細いのに、さらに体重を絞って体を作り上げるとは、すさまじい役者魂です。

2020年公開の映画「ミッドナイトスワン」では、トランスジェンダーの凪沙役を演じ、「第63回ブルーリボン賞主演男優賞」「第44回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞」を受賞しました。

人気ドラマに出演すると、その役のイメージがついてしまい、なかなか脱却できませんが、草なぎ剛さんは、「何を演じても『草なぎ剛』を感じない」のが最大の魅力です。

役になり切り、そのキャラクターが本当に生きているかのように演じるのが、草なぎ剛さんのすごさですね。

実際に世間でも、「その人が本当にこの世に生きているかのように感じられる」と、そのすごさが絶賛されています。

『ミッドナイトスワン』はまさにそうで、草なぎ剛さんの演技力が世間に再周知された作品と言えるでしょう。

草なぎ剛の演技が「上手い」という世間の声まとめ!

草なぎ剛さんの演技力については、圧倒的に「上手い」という声が多かったのが印象的でした。

ジャニーズでは、元メンバーの木村拓哉さんや、元V6岡田准一さんのような、華やかさがある俳優に注目が集まりがちですよね。

しかし、草なぎ剛さんの演技力は、ジャニーズNo.1との呼び声も高いのです。

演出家のつかこうへい氏から、「大天才」「俺の想像を超えてた」と言われるほど、その演技の評価が高いのです。

映画監督のタカハタ秀太氏も、草なぎ剛さんの演技力を「超一流」と絶賛し、渡辺えりさんも「天才的な人ですね」と、口をそろてえ「天才」と称えています。

脚本家の橋田壽賀子さんや、宮藤官九郎さん、三谷幸喜さんらも、その演技力を大絶賛しています

華やかさには無いかもしれませんが、逆に言うとその何にでもなじめる素朴さが、演技の幅を広げているのかもしれませんね。

大河ドラマ「青天を衝け」では、「ドラマアカデミー賞助演男優賞」を受賞した際も、徳川慶喜の演技が素晴らしい!と、絶賛されていました。

草なぎ剛の演技が「下手」「苦手」という世間の声まとめ!

草なぎ剛さんの演技力については、残念ながら「下手」という意見もあるようです。

下手というよりは、あまり似合わない役をしていたり、役にのめりこみすぎて「やりすぎ」と言われたことがあったようです。

セリフ回しについても、「活舌が悪い」という意見が合ったり、その作品によって変わってくるようですね。

また、「主役を張る顔ではない」と、やはりその華やかさの無さが指摘されているようです。

草なぎ剛さんのSMAPでのイメージが良いことや、グループ内でもいい人キャラだったので、そのあたりもすごく得をしていると考えられるようです。

実はかつて草なぎ剛さんは、故・高倉健さんに、演技力をダメ出ししていたことがありました。

香取慎吾さんが司会をつとめる「SmaSTATION」にゲスト出演した際、生放送で演技にダメ出しをされたのです。

当時、ドラマ「任侠ヘルパー」でヤクザ役の主人公を演じていたのですが、草なぎ剛さんは「高倉健さんの迫力ある演技を参考にしている」と発言しています。

すると高倉健さんは気に入らなかったのか、「人柄と役が合ってない」と、バッサリ切り捨てたのです。

香取慎吾さんにも「演技に向いてないんじゃないのか?」と、超辛口コメントをしていました。

そこまで言われると、天下のジャニーズ事務所が黙っていないでしょうが、さすがに高倉健さんが相手だと、何も言わなかったようです。

しかしのちに、高倉健さんはダメ出しをしたのでは無く、SMAPの演技力をもっと引き出すため、あえて厳しい言葉を選んだとわかっています。

その証拠に、収録語には香取慎吾さんが高倉健さんにもらったTシャツに、サインをもらいに行ったところ、「今サインをしてしまったら次に会う約束が無くなるから、草なぎも一緒にメシを食べに行こう。」と言われたそうです。

男気あふれるエピソードですね!残念ながらその約束は果たされませんでしたが、名俳優にそこまで期待されていた点からも、草なぎ剛さんの演技力は高いと言えるでしょう。

まとめ

今回は、草なぎ剛さんの演技が上手・下手という声について、紹介しました。

業界内でも草なぎ剛さんの演技力は絶賛されていますし、世間でも「上手」という声が圧倒的でした。

活舌が悪かったりと、一部では「下手」という意見もあるようですね。

これからの活躍にも注目ですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です