川口春奈の顔変わりすぎ!ボトックスで輪郭が変?顔大きいし絶壁!

女優として活躍している川口春奈さん。ドラマやCMに引っ張りだこで、テレビで見ない日はないほどの売れっ子ですよね。

10代からファッションモデルとして活躍し、女性の憧れの存在でもある川口春奈さん。

しかし一方で、「顔が変わりすぎ」「顔が大きい」という噂があるのです。

今回は、川口春奈さんの顔が変わりすぎという噂について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

川口春奈は顔変わりすぎと話題!世間の声や評判を確認!

川口春奈さんは、可愛くてスタイルもよく、世の女性の憧れ的存在ですよね。

もともと『二コラ』のモデルとして活躍しており、10代から活躍してきましたが、そのときと比べて「顔が変わった!」と噂になっています。

当時の写真を見てみると、とっても可愛いですよね!目も大きいですし、すでに顔が完成されています。

当時から可愛いのは間違いないですが、たしかに現在の顔と比較すると、印象が違いますね。

メイクや髪型の影響もあると思いますが、10代で成長期ですと、顔がシャープになったり結構変化しますよね。

もともと可愛い系の顔だった川口春奈さんですが、年齢を重ねると綺麗なお姉さん系になっている気がします。

顔のパーツでいうと、目の印象や輪郭が少し変わったかな?と思います。

ネット上でも、「川口春奈の顔が変わった」という意見が多いようですね。

中には顔の一部を整形しているのでは?という意見もありました。整形したといわれている箇所を、1つずつ見ていきましょう。

目元

川口春奈さんは、過去の画像と比べて目元が大きく変わったといわれています。

目頭の蒙古ひだがはっきり見えていて、昔と比較して二重幅が広くなったと言われているようですね。

たしかに10代の頃と比較すると、もともと目は大きいのですが、よりハーフ顔っぽい大きさになった気がします。

しかし、目頭切開はメイクで見せることもできますし、カラーコンタクトをすることによって、かなり目の印象は変わります。

つまり、整形をしなくても、メイクなどで劇的に変えることができるのですね。

川口春奈さんは垢抜けたことで、よりいっそう綺麗な目になったのかもしれません。

川口春奈さんは、鼻にも整形疑惑が浮上しています。

鼻の整形はプロテーゼを入れる方法が一般的ですが、川口春奈さんの昔の画像と比較すると、そこまで大きな変化はないように見えます。

鼻筋はとてもすっきりしていますが、これもメイクで見せることができるんですよね。

雑誌のメイク特集で登場するくらい、川口春奈さんはメイク映えする顔をしています。

ノーズシャドーやハイライトの入れ方で、顔の印象が大きく変わると思います。

鼻のプロテーゼを入れると結構な変化がありますが、川口春奈さんは極端に鼻が変わったようには見えないですね。

目元とおなじで、鼻に関しても成長による変化と、メイクの技術だと思います。

たしかに全体的な顔の印象は変わっていますが、デビュー時中学生だった川口春奈さんが、27歳と大人になっているわけですから、何も変化がないほうがお
かしいですよね。

「顔が変わりすぎ」という声が多いのは事実ですが、整形レベルの変化ではないと思います。

川口春奈は顔大きし絶壁?顔の大きさを北川景子と比較してみた!

川口春奈さんは顔の変化と同じく、「顔が大きい」という噂があるのです。

2015年放送のドラマ「探偵の探偵」では、主演の北川景子さんの助手役で出演していた川口春奈さん。

このドラマはもともと推理小説が原作だったのですが、ドラマの内容より2人の顔の大きさについて、注目されることとなってしまいました。

川口春奈さんと北川景子さんは、ドラマの撮影を通じて仲良くなり、よくツーショット写真をアップしていました。

北川景子さんはかなりの小顔ですから、2人が並んだ際に、「顔の大きさが違いすぎる」といわれてしまったようですね。

ただ角度によってはそこまで大差ないように見えますし、北川景子さんは身長159cmに対し、川口春奈さんは身長167cmと、結構身長差もあるんですよね。

そのため、川口春奈さんが極端に顔がでかい、ということはないでしょう。

また、川口春奈さんは目や鼻、口といったパーツがすべて大きめなんですよね。

北川景子さんも目や鼻がはっきりした顔立ちですが、全体的に小ぶりなので、2人が並ぶと川口春奈さんのほうが大きく見えてしまうのでしょう。

2人とも整った顔立ちで、とてもきれいな女優さんです。当時は「美人姉妹」と絶賛されていましたし、2人とも美しすぎると世間が認めています。

また、2017年に放送されたドラマ「愛してたって、秘密はある。」で共演した福士蒼汰さんと比較しても、川口春奈さんのと顔の大きさがほぼ変わらないように見えますね。

福士蒼汰さんは180cm超えの長身ですから、普通はもっと顔が大きくなるでしょうが、特別スタイルが良いんでしょうね。

顔がでかい人の特徴は、顔の骨格が大きく、ゴツゴツしています。川口春奈さんは首が短く、顔の骨格が大きいので顔がでかく見えるのでしょう。

芸能人は小顔ぞろいですから、川口春奈さんが一般的には小顔でも、芸能界にいると顔が大きく見えてしまうのでしょうね。

そして、川口春奈さん「絶壁頭なのではないか?」とも言われているようです。

絶壁頭とは、頭頂部~後頭部にかけて直線になっている頭の形を指します。

写真の角度にもよると思いますが、頭頂から後頭部までストンとまっすぐに落ちているように見えます。

川口春奈さんはやや絶壁気味ですが、日本人に多い頭の形なので、気になるほどではないと思います。

川口春奈は輪郭にボトックスで顔が小さくなった?若い頃の画像と比較

川口春奈さんは、輪郭も変化しているといわれています。

デビュー当初の10代のときは、エラが張っていて顔が大きい印象がありました。

しかし、最近の顔をみると、かなりあご周りがすっきりしてシャープに見えますよね。

川口春奈さんは、雑誌「ニコラ」オーディションでグランプリを獲得し、モデルデビューしています。

その後、20代に入ってから急に顔が変化したといわれていますが、1番は輪郭の変化が指摘されています。

たしかに輪郭が細くなり、その結果目も大きくなっているように思いますね。

13歳で芸能界に入った川口春奈さん。当時はまだまだ子供ですので、顔のパーツや輪郭が丸っぽくて、現在の顔とは違いますよね。

まだ子供だった当時と現在を比べると、顔の印象が異なるのはしごく当然ですね。

10代のときと20代を比較すると、フェイスラインが細くなっているように見えますね。

そのため、「整形で顔を小さくした」「エラを削った」という噂が浮上しました。

たしかに輪郭は子供のときって丸みがありますよね。痩せたこともあると思いますが、もともとそこまでエラが張っていたわけではないので、成長による変化ではないでしょうか。

しかし、痩せたのと年齢を重ねたことで輪郭がほっそりし、顔が小さくなったのだと思います。

実際、川口春奈さんの昔の写真を見てみると、写真によっては輪郭がほっそりしているんですよね。そこまでエラも目立っていないですし、写真写りによるのかもしれません。

たしかに角度によっても、エラが目立っている写真と、目立たない写真があるようですね。

10代の頃は、輪郭がゴツゴツした印象でしたが、すっきりとシャープな輪郭になっています。

エラを削ったり、ボトックスをするとたしかにスッキリしますが、川口春奈さんは激痩せしたときに、顔が痩せたのだと思います。

そのため、整形でエラを削ったわけではなく、体型の変化によるものでしょう。

もし短期間で劇的に変化していれば整形の可能性もありえますが、川口春奈さんは少しずつ顔が変わった感じがしますよね。

川口春奈さんはたびたびすっぴんの写真も公開しているのですが、メイクいらずでとても可愛いです。

さすが10代の頃からモデルとして活躍し、だんだん大人の女性に変貌を遂げているだけありますね。

顔のパーツの変化はそこまでなく、成長による自然な変化でしょう。

まとめ

今回は、川口春奈さんの顔が変わりすぎという噂について、紹介しました。

10代のときと比べると、たしかに顔の印象は変わっていますが、整形レベルの変化は見受けられませんでした。

また、顔がでかいという意見もありましたが、小顔な芸能人と比較すると大きく見えるだけだと思います。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です