平野紫耀の人気が落ちた!不機嫌で態度悪い?元気がないのは喘息や体調不良だから!

King&Princeのセンターとして活躍している、平野紫耀さん。

デビュー当時からその人気はすさまじいものがありますが、現在勢いが衰えている?との噂もあるようなんです。

今回は、平野紫耀さんの人気が落ちたという噂について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

平野紫耀は最近見ないのは人気が落ちたから?真相は?

平野紫耀さんは2015年からKing&Princeとして活躍し、2018年にメジャーデビューしています。

ジャニーズのトップを走るグループでしたが、最近は中堅クラスに位置づけられるようにもなってきましたね。

まだまだ若手の雰囲気が漂っていますが、デビュー当時6人組で活動していました。

王道ジャニーズソングの「シンデレラガール」で華々しくデビューし、「ポスト嵐」との呼び声も高かったです。

嵐は2021年に活動を休止しており、ジャニーズファンの間では「嵐の次に活躍できそうなグループがいない」と心配の声があがっていました。

それほど、嵐の存在が偉大すぎましたね。

これまで嵐が出演していた番組やCMは、徐々に後輩グループが引き継いでいくようになり、キンプリもそのうちのひとつでした。

勢いや若さなどをトータル的に考えて、キンプリが一番近い存在だろうということですね。

その中でも平野紫耀さんは、ルックス、歌唱力にダンススキル、演技力にバラエティ力と、どれをとっても群を抜いていますね。

主演ドラマ「クロサギ」も好調ですし、人気が落ちたということは無いと思います。

ただ、嵐の後釜と考えると、少々荷が重い気がしますね。

バラエティ番組では、天然エピソードを披露していますが、それ以外には印象が無いというのが、正直な意見のようです。

今はジャニーズ戦国時代と言われており、ここ1~2年の間に、SnowMan、Sixtones、なにわ男子がデビューしています。

3組とも、ジュニア時代から人気のグループで、その出現に、キンプリの人気が低迷していると言われているようです。

SnowManやSixTonesは、抜群のダンスパフォーマンスが人気で、キンプリとは少しテイストが違いますね。

かぶるとなると、なにわ男子のメンバーでしょうか。皆さん関西出身で、トークも上手いですし、歌も上手ですね。

もしかすると、後輩グループの躍進で、キンプリの影が薄くなった、と思われているかもしれません。

しかし、初のドームツアーを開催したり、これから先、ジャニーズを引っ張っていく存在になることは間違いないでしょう。

業界の評価をもってしても、キンプリや平野紫耀さんの人気は、衰えていません。

  • 2021年5月:「タレントパワーランキング(個人アイドル編20代)」1位
  • 2021年7月:「女性の好きなタレント」1280組中17位

「若手有名人・芸能人・俳優」の各種ランキングには、必ず平野紫耀さんが入っています。

グループではなく、個人の名前が上がっているのは、人気が高い証拠ですよね。

平野紫耀は不機嫌で態度悪すぎ?世間の声を確認!

平野紫耀さんは、2021年の紅白歌合戦に出場した際、態度が悪いと批判を集めていたようです。

King&Princeが歌唱した後、審査員の皆さんがコメントをしていたのですが、その際の平野紫耀さんの態度が悪すぎる!と炎上しました。

第72回NHK紅白歌合戦のゲスト審査員には、永瀬廉さんがNHK朝の連続テレビ小説『おかえりモネ』で共演した、清原果耶さんと坂口健太郎さんがいました。

キンプリの歌唱後、永瀬廉さんに清原果耶さんと坂口健太郎さんがコメントをしていました。

「りょうちん(役名)かっこいい!」とべた褒めされ、永瀬廉さんも嬉しそうでした。

そんな中、平野紫耀さんは後ろで、他のメンバーと私語をしていたのです。永瀬廉さんの話を、全く聞いていないように見えました。

これを見た視聴者が、「態度が悪すぎる」「話している人に失礼」と、炎上騒動になったのです。

ファンの間でも平野紫耀さんの態度に「残念」という声と、擁護する声があがり、意見が分かれていたようです。

また、平野紫耀さんは「ジャニーズカウントダウン」やほかのイベントでも、態度が悪いと言われていたようです。

どうしてこのような態度だったのか・・・紅白歌合戦の場合は、平野紫耀さん自身が、「(永瀬廉が)話していたからいいと思った」と弁解していたようです。

お前(永瀬廉さん)も友達と喋ってたから俺も友達(高橋海人さん)と喋ってていいのかなって。
アサジョより引用

永瀬廉さんが審査員の清原果耶さんや坂口健太郎さんと話していたため、平野紫耀さんも良いのかな、と思ったそうです。

しかし、永瀬廉さんは私語ではなく、ステージでコメントですよね。

また、平野紫耀さんと永瀬廉さんに、不仲説がささやかれていたそうです。

実は2016年頃、2人は最も仲が悪いと言われており、高橋海人さんが間を取り持っていたとか。

ただ、当時は永瀬廉さんが、平野紫耀さんに嫉妬していたと告白しています。

紫耀は、マジで器用だし、歌もダンスも芝居も、何でもすぐ完璧にこなしてみせる。ほんま超人やで。俺は紫耀みたいに器用やないから正直うらやましかったし、悔しかった。勝手に悩んで紫耀とうまく話せなくなった時期もあった。たぶん、紫耀に嫉妬してたんやと思う
アサジョより引用

この氷河期を乗り越えたからこそ、絆が深まり、グループとしてもさらに強くなったと話していました。

ただ、現在も2人は、お互いをライバル視しているようですね。

「戦友」であり、友達でも兄弟でもない、ライバルであるということです。

平野紫耀が元気ないしやる気ないのは体調不良が原因?喘息やアレルギーで病んでる?

実は、紅白歌合戦の少し前、平野紫耀さんが疲労で帯状疱疹になっていたと報じられます。

《今だから言うけど、休憩時間に一人で、マネージャーさんの車にいるとき、“このまま、この車を走らせて逃げちゃおうかな”って思ったことが何回かあった(笑)。一回、リアルに運転席に座ったこともある》
『with』より引用

心身の限界で披露もピークになり、精神的に追い詰められていたことがあったようです。

インタビューしたことのある記者によると、平野紫耀さんは天狗にならない、謙虚な方だと評価しています。

人気者のインタビューは10分刻みで、多くのメディアから引っ張りだこになり、衣装替えすることもあるため、疲労がたまるそうです。

しかし、平野紫耀さんはサービス精神旺盛で、イヤな顔一つしなかったそうですよ。

評判の良いアイドルと言えますが、2021年の夏はあまりに多忙で、顔に疲れがでていると、心配の声があがっていました。

チャリティー特番『24時間テレビ44 愛は地球を救う』や、映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ ファイナル』など大仕事が続き、過密スケジュールをこなしていたようですね。

「Myojo」22年1月号では、「三大栄養素?知らない」などと回答し、もともと栄養は気にしないタイプでしたが、少し前に帯状疱疹になったので、気にし始めたと話していたのです。

それまでは、ハンバーガーとポテトを1週間食べ続けるような生活で、それを改めてサラダをよく食べるようにしたそうです。

平野紫耀さんが、周りに横柄な態度をとるようは思えないので、体調不良が原因だったのかもしれません。

また、平野紫耀さんはアレルギーが多く、カニやフルーツ、犬猫鳥などの動物といった、さまざまなアレルギーを持っています。

肌が荒れやすく、グルテンフリーを中心とした食生活に変えて、体調を整えているそうです。

多忙な日々とグルテンフリーが重なって、痩せてしまった時期もあったようですね。

また、疲れているとアレルギーが出るそうで、行けると思ってと食べたときに、だんだん首が締まって、呼吸も苦しくなってしまったそうですよ。

さらに、生まれつき喉が弱く、ハスキーボイスはそれが関係しているそうですよ。

まとめ

今回は、平野紫耀さんの人気が落ちたという噂について、紹介しました。

人気が落ちたということはなく、キンプリの後輩グループが次々とデビューしたことで、一時期より露出が減ったように見えただけのようですね。

態度が悪いと言われていたのも一部で、疲れがたまっていた可能性も高いですね。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です