平野紫耀は母子家庭育ち?母親の病気は脳腫瘍!妹かのんはまだ幼稚園児?

ドラマ『クロサギ』で主演をつとめている、King and Princeの平野紫耀さん。

イケメンなのに天然キャラというギャップもあり、人気を集めていますね。

そんな平野紫耀さんですが、母子家庭で育ったという噂があるようなんです。

今回は、平野紫耀さんの家族構成について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

平野紫耀の家族・兄弟構成を確認!父親もイケメン?母子家庭だった?

平野紫耀さんは、母と弟、妹の4人家族のようです。

昔は祖父母も一緒に暮らしていたようで、平野紫耀さんとはかなり仲良しだそうですよ。

祖父はなぜか平野紫耀が『ゾウさん』と呼んでいるそうで、祖母は目立ちたがり屋で毎年春に実家にペンキを塗りたがるとか。

また、両親が3歳のときに離婚しているため、父の記憶はほぼないそうですが、平野紫耀さんに似てかなりのイケメンだそうですよ。

天然キャラの平野紫耀さんが、あいまいな発言をすることもあり、お母さんの年齢は42歳~44歳くらいだと思われます。

10代のときに、平野紫耀さんを出産しているようですね。

その後、お母さんが再婚し、女の子を出産したので、平野紫耀さんには年の離れた異父きょうだいがいるということになります。

平野紫耀がKing & Princeとしてデビューする前は、祖父母と母、弟で暮らしていた可能性が高そうです。

平野紫耀さんは、祖母のあきこさんをとても頼りにしており、上京してからじばらくは祖母と2人暮らしをしていました。

平野紫耀さんは、「無人島に1つだけ持っていくとしたら?」という質問に対し、「おばあちゃんを連れていく」と語るほどです。

平野紫耀さんは引っ越しが好きで、上京後に10回は引っ越ししているそうですが、その度に祖母もついてきてくれたとか。

平野紫耀さんが2013年公開の映画『honey』で主演をつとめた際は、祖母にひたすら壁ドンの練習を頼んでいたそうですよ(笑)

壁ドンの練習中に、なぜか祖母からずっと怒られていたそうが・・・(笑)

平野紫耀さんの家に、ジャニーズJr.のメンバーが遊びに来た時も、祖母が眼鏡をかけたメンバーに『インテリ』というはずが『インテリア』と言ってしまったそうです。

平野紫耀さんも天然なので、祖母に似たのかもしれませんね。

息ぴったりの祖母と平野紫耀さんでしたが、2020年頃に同居生活を解消したようです。

祖父が体調を崩し、祖母が東京と名古屋を行き来する生活となったため、疲労がたまってしまったようです。

平野紫耀さんは、祖母に甘えてばかりではいけない!と考え、家事全般をこなせるようになったそうですよ。

平野紫耀さんの出身地は愛知県名古屋市で、名古屋市立大森中学校出身であることから、実家は名古屋市守山区にあると考えられるでしょう。

また、実家では常にペットを飼っていたそうで、犬や猫、フクロウやエイ、アロワナといった、賑やかな家庭環境で育ったようです。

平野紫耀の母親の病気は脳腫瘍と乳がん?再婚して義父がいる?

平野紫耀さんが3歳のころ、両親が離婚しているのですが、それまでは名古屋市にある木造2階建てのアパートで暮らしていたそうです。

平野紫耀さんのお母さんは、2017年頃に再婚しており、それをきっかけに、祖父母と暮らしていた実家から出ているようですね。

平野紫耀さんは2018年に、テレビで母親の年齢が40歳と明かしているのですが、違う発言もしているので、あいまいなんですね。

お母さんは「里奈」さんというのですが、平野紫耀さんがハーフっぽい顔立ちをしていることから、フィリピン人と噂されているようです。

平野紫耀さんは幼少期、母親と顔がそっくりと言っていたので、ハーフ顔の美人なのでしょうね。

以前平野紫耀さんが地元で、母親とショッピングモールを歩いていたところ、彼女といると噂になったことがあるほどです。

お母さんは、見た目も大変若いのですね!

ただ、母親はシングルマザーのときに働きすぎて、身体を壊してしまったことがあるようです。

幼少期よりヤンチャな性格をしていて、中学時代はヤンキーだったという噂もある平野紫耀さんですが、小学高学年から母親に代わり、家事をしていたこともあったそうですよ。

さらに、2016年には出演する舞台で、高校を卒業するときに母親に脳腫瘍が見つかった、と告白しています。

この後、平野紫耀さんの母親が亡くなったという噂もありますが、これはデマだったようです。

その後、妹を出産しているので、病気はかなり回復しているのではないでしょうか。

これまで父親について語ることがなかった平野紫耀さんですが、2017年頃に父親の話をするようになり、スーツ姿のキンプリメンバーが名古屋で目撃されていたようです。

そのため、母の再婚時期については、2017年頃ではないか?と言われています。

再婚相手の苗字は「小林」というようで、それ以外の名前や年齢、職業などの情報はありません。

ただ、ペットショップ「ワンラブ」の社長ではないか?とも言われています。

「ワンラブ」は愛知県名古屋市に本社があり、全国に170店舗以上も展開している、大手のペットショップです。

なぜそこが結びついたのかは不明ですが、信ぴょう性のある情報がないため、断言するのは難しいでしょう。

平野紫耀の妹の名前はかのんでまだ幼稚園児?弟もイケメンで年齢は?

平野紫耀さんには、2歳年下の平野莉久(ひらのりく)さんという弟と、20歳近く年の離れた妹がいます。

平野莉久さんは、「RKS RICKEY(リクス リッキー)」というアパレルブランドを経営しており、R・EMBLEMという会社の代表取締役社長です。

弟の莉久さんは、幼少期から目立ちたがり屋で、「周りの人とは違うことがしたい」と思っていたとか。

そして、服が大好きだったことから、自分のブランドを立ち上げたい!と強く思っていたそうですよ。

莉久さんはほかにも、ダンスやラップをしたりと、いろいろなことに挑戦していたようですね。

平野紫耀さんと一緒に、名古屋にあるダンススクールに通い、8歳のときにはEXILEのバックダンサーをつとめていました。

高校生のときには、『Ricky』名義でCDデビューしたこともあるようですね。

小学生の頃から芸能活動をしていたわけですが、最終的に2020年に『RSK Ricky』を立ち上げました。

そのデザイン性の高さから、次々と品切れとなってしまいましたが、事業は大変上手くいったのですね。

また、現在は『RIKU』名義で芸能活動を再スタートするために、名古屋でダンスや歌のトレーニングをしているといいます。

ちなみに莉久さんは、あまり平野紫耀さんと顔が似てないと言われているようですね。

画像を比較してみると、たしかにあまり似ていないですね。全体的な雰囲気は似ているような気がしますが・・・

平野紫耀さんは大きな二重まぶたなのですが、弟はスッキリした切れ長の目で、どちらかというと塩顔です。

また、莉玖さんのSNSから、歳の離れた妹がいることが発覚しています。

これまで、平野紫耀さんがメディアで妹の話をしたことはありませんが、最近妹が産まれたようなんです。

SNSに『Together with my young sister』と書かれていたため、赤ちゃんの画像は、妹であることが考えられます。

「RSK Ricky」ではベビー服も扱っていますが、妹もベビーモデルをつとめているようですね。

妹の生年月日は不明ですが、2020年12月時点で1歳くらいだったすると、現在3歳くらいでしょうか。

名前も不明ですが、「かのん」ちゃんという噂がありました。

さらに平野紫耀さんには、歳の離れた妹とは別に、ほkに妹がいるのでは?と噂されています。

母親の再婚相手に、連れ子がいたのではという噂です。

もし本当であれば、平野紫耀さんには妹が2人いることになりますね。

しかし、妹がいること自体は間違いないにせよ、2人かどうかまでは明らかになっていません。

まとめ

今回は、平野紫耀さんの家族構成について、紹介しました。

両親が幼いころに離婚しており、祖父母と母、弟と暮らしていた平野紫耀さん。

母が再婚して歳の離れた妹が誕生したことや、弟の莉玖さんも芸能活動をしていることには驚きましたね。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です