永山絢斗の学歴や偏差値を確認!出身高校はどこ?中学・大学も確認!

ドラマや映画、CMと、たくさんの作品に出演している永山絢斗さん。

兄は同じく俳優の永山瑛太さんで、兄弟そろって売れっ子俳優として人気を博していますよね。

そんな永山絢斗さんですが、どのような学生時代を過ごしてきたのか、気になっている方も多いと思います。

今回は、永山絢斗さんの学歴について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

永山絢斗の学歴まとめ!出身中学はどこ?

永山絢斗さんは東京都板橋区出身で、地元にある蓮根第二小学校に通っていました。

家族構成は両親と兄2人の5人で、末っ子として可愛がられて育ちました。両親は離婚しており、3兄弟は父親が育てたようですね。

永山の兄は人気俳優の瑛太だが、今回の『初めて恋に落ちた日に読む話』を機にあらためて瑛太の弟であると認識した人も多いようで、Twitterでも「永山絢斗って瑛太の弟だったんだ!」とのつぶやきがかなり見られた。

3人兄弟の末っ子で、瑛太も6歳離れた永山が「かわいくてしょうがない」と発言しているし、永山自身も「小さいころは(兄たちに)おもちゃみたいにされて育った」、「いたずらされた仕返しに、ゲームのセーブデータを消したりしていた」と『A‐Studio』(TBS系)に出演した際に発言している。

J-waveより引用

長男も俳優をしており、永山竜弥さんといいいます。

兄弟同士で演技の話はあまりしないそうですが、出演するドラマはしっかりチェックしているそうですよ。

永山絢斗さんは小学生のときにサッカーに熱中しており、この頃から運動神経は良かったそうです。そのため、将来の夢はサッカー選手になることでした。

小学校卒業後、永山絢斗さんは地元にある志村第三中学校に進学しました。

兄の永山瑛太さんも同じ中学校出身なのですが、学年が6つ上なので、期間はかぶっていないようですね。

永山絢斗さんは、中学時代に豊田利晃監督の映画「青い春」を見て、かなりの衝撃を受けます。

自身も中学生ということで、青春おう歌中ということもあり、毎日2回見ていたと話していました。

この映画は、兄の永山瑛太さんが初めて出演した映画でもあり、このことがきっかけで俳優に興味を持つようになります。

 

永山絢斗の出身高校はどこ?偏差値も確認!

永山絢斗さんの出身校は、現時点で分かっていません。

自身の高校生活について話すことはありますので、高校に進学したというのは間違いないと思います。しかし、高校の名前は判明していません。

ちなみに、兄の永山瑛太さんは私立の保善高校出身なので、永山絢斗さんも同じ高校なのでは?という情報もありましたが、信ぴょう性は低いです。

兄の影響もあって、小学生のときからサッカーをしており、中学時代には都大会で活躍し、高校にもサッカー推薦で入学しました。

そのため、通信制の高校という可能性は低そうですね。

高校ではやる気が起きず、学校をサボりがちの劣等生になってしまった永山絢斗さん。将来の目標もなく、なんとなくフラフラしながら過ごす日々でした。

そんな中、すでに俳優として成功していた永山瑛太さんが、プロデューサーを紹介してくれます。

高校時代はアルバイトをしたり、バイクに乗ったりしていた永山絢斗さんですが、心のどこかで「芸能界に入りたい」と思っていたようです。

当時の永山絢斗さんはかなりバイク好きで、高校2年生のときに免許を取得し、学校をさぼってドライブに行っていたそうです。

しかし、瑛太さんが紹介したプロデューサーに、「高校も卒業できない奴はこの世界でもやっていけない」と説教されます。

永山絢斗さんは高校を辞めようと思っていたのですが、この言葉がきっかけで、心を入れ替えて勉学にいそしみます。

「あんまり覚えていないんですが、頭の中がとにかく忙しかった気がします。車の免許取らなきゃとか、もうすぐ成人になってしまう、とか…いやぁ、18ってすごい年ですよね。どこか中途半端で、考え過ぎて忙しい(笑)」

プライムニュースより引用

そして、高校2年生のときにドラマ「花より男子」に出演しました。まだ高校時代はレッスンが中心で、目立った芸能活動はおこなっていなかったようですね。

永山絢斗の最終学歴を確認!大学には進学した?

永山絢斗さんは、高校卒業後、大学などには進学していません。

高校を卒業した年の2007年、ドラマ「おじさん先生」で俳優として本格始動します。

瑛太さんが紹介してくれたプロデューサーの助言で、18歳のときにオーディションを受けたそうです。

2008年の「フレフレ少女」では、映画初出演を果たしました。

2010年には映画「ソフトボーイ」で、初主演をつとめ、第34回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。

この作品で永山絢斗さんの演技が評価され、それ以降は人気俳優としてコンスタントに出演が決まっていきます。

「大阪ラブ&ソウル」ではドラマ初出演を果たし、2014年の「モザイクジャパン」では連続ドラマの初主演をつとめました。

2014年4月12日公開の映画「クローズEXPLODE」では、その存在感ある演技に注目を集めました。

さらに、2016年にはNHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」に出演し、ヒロイン・芳根京子さんの夫役を務めました。

また、2019年にはNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」に出演したり、ドラマ「初めて恋をした日に読む話」での演技も話題になっています。

2019年1月から始まったNHKの大河ドラマ「いだてん~東京オリンピック噺~」やTBSの「初めて恋をした日に読む話」にも出演しています。

2020年5月には兄の瑛太さんとともに、NHKのオムニバスドラマ「リモートドラマ Living」に出演し、初めて兄弟役を演じました。

俳優デビュー当初は、永山瑛太さんの弟として話題になっていましたが、その後注目作品に次々と出演し、”愛すべきヘタレ役”として不動の地位を確立しています。

まとめ

今回は、永山絢斗さんの学歴について、紹介しました。

中学までは地元・板橋区の学校に通っていたようですが、高校については判明していませんでした。

高校卒業後は大学などに出演せず、俳優活動に専念しているようですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です