千葉雄大が激太り!全盛期の筋肉が凄い?昔の写真と太ってた画像を比較!

ドラマや映画、CMと、話題作に引っ張りだこの千葉雄大さん。

子犬のような愛されキャラで、バラエティ番組にもよく出演していますよね。

そんな千葉雄大さんですが、最近「太った?」「顔がパンパン」という声があがっているようなんです。

今回は、千葉雄大さんが太ったという噂について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

千葉雄大が激太りでむくみも凄いと話題!世間の声や評判を確認!

千葉雄大さんといえば、ベビーフェイスで可愛い男の子!という、母性本能がくすぐられる見た目をしていますよね。

イケメン俳優としてずっと人気ですが、最近太って顔がパンパンになった?と話題になっています。

「太っても可愛い」という、肯定的な意見もありますが・・・

たしかに画像を見ると、もっと輪郭がシャープだった気がします。顔周りがパンパンで、むくんでいるようにも見えますね。

世間でも、「太った」「激太り」という声があがっていました。

もともとベビーフェイスで丸顔ということもありますが、それにしても頬や顎周りのお肉が結構ついていますね・・・

千葉雄大さんが太った理由としては、2020年4月から放送されていたNHKドラマ「いいね!光源氏くん」の役作りでは?と言われています

千葉雄大さんが演じたのは、千年の間絶対的美男子として、女性を虜にしてきた光源氏。

地味で自分に自信がないこじらせOL・沙織(伊藤沙莉)が、光源氏をひも同然のように住まわせるという物語です。

はじめは違和感を覚えつつも、徐々に光源氏の存在に癒されていく沙織。そんな矢先、ふたりのもとに新たな源氏物語の登場人物、あの中将まで現れて……。

光(千葉)は、平安時代では口にすることがなかった甘いスイーツに夢中になり太り気味になり、沙織(伊藤)から「最近太った」と言われ、手鏡を向けられる。

自分の体形も気になりだした沙織は、ダイエットのために光と一緒に運動しようとするが、走る経験が無かった光は元いた世界に戻りたい気分になってくる。

マガジンニュースより引用

ドラマの中では、お菓子を食べまくる光源氏を演じており、実際「太った」という設定だったのですね。

たしかに千葉雄大さんが太ったのは、ここ数年な気がしますね。

千葉雄大の昔の写真と太ってた頃の画像を比較!

千葉雄大さんがどれくらい太ったのか、昔の画像と比較してみていきましょう。

1.2014年~2018年

千葉雄大さんが出演した「きょうは会社休みます」の画像を見ると、顔周りがかなりすっきりしていますね。

当時は26歳で、脇役を演じていましたが、ながらも存在感が光っていましたね!現在と比べると顔周りもかなりすっきりしていてイケメンです。

2016年のドラマ「家売るオンナ」や、2018年のドラマ「高嶺の花」でも、顔がシャープです。

こうしてみると、若いころもかなりのイケメンですね!

ドラマ「高嶺の花」では、華道の新流派にコンプレックスを抱いている男性を演じていました。

伝統ある月島派に手を伸ばすというダークキャラで、家元の妻であるルリ子(戸田菜穂)と肉体関係を持ち、その娘のなな(芳根京子)にも接近するというしたたかなイケメン役でした。

第5話で、ルリ子とプールサイドで戯れるシーンも登場し、そこでは千葉雄大さんの上半身がお披露目されました。

「番組の公式インスタグラムでは、一糸まとわぬ上半身の千葉とルリ子役戸田菜穂のオフショットが公開され、ファンからは『ちばくん色香ダダ漏れ』『千葉君は水じゃなく蜜も滴るいい男にします』など称賛コメントが寄せられました」

「確かに千葉の体はスラリとしているものの筋肉があまりない。細マッチョ好きな女子から見れば、物足りく感じるのは無理からぬところ。艶シーンを演じるのなら、もう少しトレーニングをして筋肉を付けた方が良かったのかもしれませんね」

女性自身より引用

このときは、「痩せぎす」「棒みたい」と指摘されていたほどで、激太りとは無縁だったようですね。

2.2019年~2020年

2019年に出演した映画「人間失格 太宰治と3人の女たち」では、徐々に顔周りにお肉がついているように見えますね。

また、ドラマ「おっさんずラブ in the sky」でも、かなりふっくらした千葉雄大さんが見受けられます。

そして、2020年4月から放送のNHKドラマ「いいね!光源氏くん」では、完全に激太りしたように見えます。

平安貴族の光源氏が、現代に出現するコメディー作品なのですが、役作りで太ったという声もありました。

ドラマ内では、現代のスイーツが美味しすぎて太ってしまい、ダイエットをさせられるはめに・・・というシーンもありましたしね。

しかし、千葉雄大さんが太り始めたのは、2019年の始め頃ですから、役作りは関係ないかもしれません。

千葉雄大さんは、太ると顔周りにお肉が付きやすいのかもしれませんね。

顔と首の境目もあまりないように見えますし、これは視聴者からも「太った?」と言われてしまうでしょう。

2020年4月17日放送の「あざとくて何が悪いの?」に出演したときは、田中みな実さんと弘中アナと”あざとさ”について軽快なトークを繰り広げていました。

そのときも、やはり太ったような気がしますね。世間の声を見ても、2020年にかけて太ったと言われているようです。

もしかしたら、コロナ禍の自粛生活で、おうち時間が長引いたために、太ってしまったのでしょうか。

ふっくらとした顔も可愛いですが、やはり俳優という見られる仕事なので、もう少しダイエットしたほうが良さそうですね。

3.2021年

2021年放送の冬ドラマ、「アバランチ」に出演中の千葉雄大さん。

今までのコミカルな役とは違い、ちょっと陰のあるクールな役を演じており、イメージがだいぶ違いますよね。

顔の輪郭は少し元に戻ったような気がしますが、まだ完全には戻っていないように見えます。

千葉雄大さんは、お酒を飲むのが大好きだそうで、「お昼からお酒を飲むのが幸せ」と話していました。

新橋によく行く行きつけのお店もあるそうで、普段から飲むのが大好きみたいですね。

缶ビール片手におうち時間をすごしているというエピソードもありましたから、お酒太りをしてしまったのかもしれません。

千葉雄大さんは、ベビーフェイスでとても可愛らしい顔をしていますが、もう30代なんですよね。

若い時に比べて代謝が落ちて太りやすくなりますし、お酒や甘いものなどを摂取しすぎて、太ってしまった可能性はありますね。

千葉雄大の全盛期の筋肉がやばい!画像

千葉雄大さんは、全盛期にどれほど痩せていたのでしょうか。

公式プロフィールによると、身長は173cmで、体重は55kg。かなりの痩せ型ですよね。今はおそらく60kgオーバーだと思いますが、決して太りすぎなわけではありません。

体脂肪率は公表されていませんが、モデルもしていただけに、かなり細身な体型です。

実は以前、千葉雄大さんの体型について、「痩せすぎ」「棒みたい」と言われていた時期があったのです。

『水球ヤンキース』で、水着姿を披露していた千葉雄大さん。逆にそれ以外の作品で、筋肉が見えるシーンは少ないので、かなり器量なドラマとなっています。

ドラマ『水球ヤンキース』の制作発表会では、千葉雄大さんら出演者が全員水着姿で登場していました。

千葉雄大さんはかなり華奢で、胸板も薄くて筋肉が無い印象です。腹筋にかけてもかなり細いですし、凹凸が無く全体的に痩せすぎている印象です。

水着を着る役という事もあって、太らないようにコントロールしていたのかもしれません。

このとき体脂肪が少ないのは間違いないですが、もともと筋肉がつきにくい体質なのでしょう。

まだ20代のときですし、腹筋の上部が隆起しているように見えます。もともと肩幅も狭く、華奢なので、筋肉量が少ないかんじがしますね。

スリムでも筋肉量が少ないので、腹筋も割れているのではなくて、体脂肪が少ないから筋が見えている印象ですね。

そんな千葉雄大さんは、映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』の完成披露試写会にて、「筋肉をつけたい」と話していました。

映画に出てくるキーワード「ドーピング」にちなみ、「ドーピングできるとしたら?」と言う質問に、「an・anの表紙で筋肉ドーピングしたい。下半身も」、と下ネタを交えて冗談交じりに答えていました。

また、映画『黒崎くんの言いなりになんてならない』では、役作りのため筋トレをしていたようですね。

しかし、筋肉が大きくなっている印象はないので、体脂肪を減らすトレーニングをしていたのでしょうか。

筋肉をつけたいという思いはありますが、なかなかうまくいかないみたいですね。

まとめ

今回は、千葉雄大さんが太ったという噂について、紹介しました。

昔の写真と比較すると、たしかに顔周りが丸くてふっくらしている印象ですね。

2020年がもっともピークで太っていたようですが、もともと筋肉がつきにくい体質なのかもしれません。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です