【画像】加藤シゲアキの筋肉がヤバい!腹筋バキバキ?筋トレやダイエット方法も確認!

加藤シゲアキさんといえば、アイドル、俳優、タレント、小説家と、マルチに活躍していますよね。

ドラマに出るときはクールな役が多いですよね。細身で華奢なイメージがあると加藤シゲアキさんですが、実は筋肉がすごい!と話題なんです。

今回は、加藤シゲアキの筋肉について、調査しました!ぜひ、最後までご覧ください。

スポンサーリンク

【画像】加藤シゲアキの筋肉がヤバい!世間の声や評判も調査

演技で見せるクールな表情と、普段の可愛らしい笑顔のギャップが魅力的な加藤シゲアキさん。

NEWSのメンバーと話しているときなんて、特に可愛らしい笑顔を見せてくれますよね。

そんな加藤シゲアキさんですが、意外にも筋肉がすごい!と話題になっているようなんです。

特にすごいといわれているのが、腕の筋肉です。上腕二頭筋の筋肉が盛り上がっていて、たくましい腕をしています。

NEWSでは、増田貴久さんがかなりのマッチョとして知られていますが、実は加藤シゲアキさんも隠れマッチョなんですね。

加藤シゲアキは腹筋もバキバキ?画像

加藤シゲアキさんは、普段体育会系の番組に出ることも少ないですし、筋肉のイメージがあまりないですよね。

小説家ということからも、インドアで肉体派ではないと思われましたが、実はけっこうな細マッチョなんです。

以前からファンの間で話題になっていましたが、加藤シゲアキさんって意外といい体なんですね!

加藤シゲアキさん自身も話していましたが、これまでに脱ぐ機会がほとんど無かったそうなんです。

同じNEWSのメンバー・増田貴久さんが堂々と脱いで美ボディを披露しているので、その陰に隠れてしまったのでしょうか・・・

もともと甘いマスクをしているので、そのうえ筋肉が美しいとなると、ますます女性ファンが増えそうですね!

実は加藤シゲアキさんはキックボクシングも習っているそうで、普段から肉体作りに励んでいるのですね。

残念ながら腹筋が割れているか確認できる画像はありませんでしたが、腕があれだけマッチョとなると、全身鍛え上げられていると予想できます!

加藤シゲアキさんはバラエティ番組などでもなかなか脱がない(それが普通ですが笑)ので、ほかのNEWSメンバーに比べて、筋肉の写真が少ないんですよね。

ただ、そんな中でも筋肉が隆々としている写真を見ると、やはり鍛えているんだな~と感動しますね。

意外と胸板も厚いみたいなんで、筋肉が大きくなりやすいのかもしれませんね。

また、加藤シゲアキさん自身がお気に入りのパーツが、鎖骨だそうです。もう少し露出の多い服を着て、ファンを喜ばせてくれてもいいかもしれません(笑)

ただ、加藤シゲアキさんのファンの中には、はぷにっとやわらかい感じがすきという人もいるので、イメージを守るために筋肉キャラは封印するかもしれませんね・・・

加藤シゲアキの筋トレやダイエット方法も確認!動画

加藤シゲアキさんは、筋肉質で鍛え抜かれた体をしていることが分かりました。

今まであまり公で話していませんでしたが、知人のすすめで、もう何年もキックボクシングを行っているそうです。

美容雑誌でトレーニング風景を公開したこともあるそうで、体幹だけでなく、全身の筋肉をバランス良く鍛えられるとお勧めしていました。

加藤シゲアキさんは、強くなりたいからキックボクシングをしているのではなく、万能な体作りのためにおこなっているそうですよ。

「キックボクシングは単純にストレス発散にもなるし、パンチとキックのコンビネーションやミット打ちは全身運動につながる。気づいたら息が上がっていますが、苦がなく楽しく鍛えられるので、4年も続けられているんでしょうね。」
VOCEより引用

キックボクシングは運動量がものすごいので、スタミナをつけたいのと、ダンスに生かせる体作りを目指したそうです。

もともと学生時代に部活にも入っていなかったくらい、運動神経はいい方ではありませんでした。

そのため、自分には瞬発力が必要だなと思っていたそうです。

体力がないのでライブで息切れしてしまっていたのですが、キックボクシングを始めてからは、持久力や回復力も早くなったそうです。

「パンチもキックもそうだけど、バランスのいいフォームを維持するために、自然と体幹も鍛えられる。
最近は週2〜3回通える月もあって、疲れ知らずの体になってきました。

ダンベルやマシーン運動はゴツめの体になりやすいけど、キックボクシングはそれがないので、女性にもおすすめです」
VOCEより引用

加藤シゲアキさんがマッチョになったのは、キックボクシングの影響が大きそうですね。

もともと加藤シゲアキさんは中胚葉型という太りやすい体質で、うまく使いこなせばマッチョな体格になりますが、だらけた生活を送っていると、肥満になります。

加藤シゲアキさんも自身の太りやすい体質を理解しており、とにかく食生活に気を使っているといいます。

大好きなラーメンを食べるのは年に1回、特別な日だけだそうです。とんでもないストイックさですね・・・!

ほかにも、最近はダイエット食として人気な「オートミール」をレシピに取り入れているそうです。

「最近はオートミールのおいしい食べ方をリサーチして、レシピを開発中。きっかけは知り合いからオートミールでダイエットをしたいと相談され、結局その後が気になって、自分もやってみたという流れです(笑)。

マグロを消費するために、オートミールを入れたポキを作ってみたら、これが意外とマッチして!苦手だったアボカドも食べられるようになりました。なにげない毎日でも世界を広げながら、自分の興味があるものを突き詰めていきたいですね」
サイゾーウーマンより引用

キックボクシングと徹底した食事管理で、現在の美ボディを手に入れたのですね。

また加藤シゲアキさんは以前、小説家仲間で健康体験をする企画でも、ボクシングエクササイズを体験していました。

ピースの又吉さんと加藤シゲアキさん、町屋さんで向かったのは、暗闇の中で光と音が飛び交うジム。

集中力を研ぎ澄ませ、サンドバッグにパンチを打ち込む最新の「ボルトボックス」というエクササイズでした。

また、又吉は「3時間休憩しましょう!」と提案し、登録して2年になるジムに一度しか行っていないことを告白し、笑いを誘う。加藤は「普段、趣味程度にキックボクシ
ングをやっているが、こんなにハードではない。しかもサンドバッグを使った動きが独特でやりにくかった」とエクササイズのつらさを訴えたが、又吉から「パンチがき
れいでしたよ」と言われ、再び一同は笑いに包まれる。
GEORGE JAPANより引用

さすが普段から鍛えているだけあって、ほかのメンバーよりやりこなせていた印象でした。

まとめ

今回は、加藤シゲアキさんの筋肉について、紹介しました。

あまり筋肉のイメージがありませんでしたが、細マッチョで見事な筋肉美を持っていることが分かりました。

もともと太りやすい体質だったのですが、キックボクシングとストイックな食生活で、現在の細マッチョな体を作り上げたようです。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です