前田公輝の出身地は神奈川県小田原市!実家や生い立ちは?幼少期や子役時代が可愛い!

子役時代から多くの作品に出演している、俳優の前田公輝さん。

最近はNHK朝の連続テレビ小説「ちむどんどん」で主要キャストを演じており、ますます注目されていますね。

そんな前田公輝さんですが、出身地や生い立ちが気になっている方も多いと思います。

今回は、前田公輝さんの出身地について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

前田公輝の出身地は神奈川県小田原市?実家はお金持ち?

前田公輝さんは、1991年4月3日、神奈川県小田原市で誕生しました。

両親と兄、妹の3人家族で、きょうだい3人そろって、「ホリプロ・オンブルーメント・アカデミー」の一期生です。

きょうだいの中で現在も芸能活動をしているのは、前田公輝さんだけのようですね。

父の前田英夫さんは、渋谷区で不動産会社を設立しています。前田公輝さんは、社長の息子さんだったのですね。

前田公輝さんは、自身のSNSでよく家族とのエピソードを明かしており、とても仲良しな様子がうかがえます。

出身は小田原市ということですが、横浜市立山内中学校出身なので、実家は横浜にある可能性があります。

横浜からですと、父の会社がある渋谷までも、アクセスしやすいですしね。

実家は一戸建てのようなので、とても裕福なのがうかがえますね。

前田公輝さん自身が、実家がお金持ちという発言をしたわけでは無いのですが、お父さんが不動産業経営ということもあり、お金持ちである可能性は高いです。

「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」は、ホリプロ所属の中尾明慶さんや石原さとみさん、あびる優さんらも通っていました。

入学金は100,000円で、その他初期費用も結構かかりますので、それなりに裕福な家庭でないと入れないでしょう。

ましてや前田公輝さんの場合、きょうだい3人が同時に入所していますからね!

前田公輝の生い立ちを確認!

前田公輝さんは、幼少期から目立ちたがりで、学校ではいつも学級委員を務めていたそうです。

仕切るのが好きだった前田公輝さん。芸能活動をスタートしたのは、両がの「大人に揉まれて社会を知ってほしい」と願ったからだそうです。

前田公輝さんは、6歳で「ホリプロ・インプルーブメント・アカデミー」に入ります。

兄、妹とともに、アカデミー第1期生のオーデションに参加しました。

初めてのオーディションでは、たくさんライバルがいる中、誰もが知っている大手のCMに合格します。

そのため、いきなり天狗になった前田公輝さん。しかしそのあと受けたオーディションでは、一次審査であっけなく落選してしまいます。

小学生にして、挫折を味わった前田公輝さん。その悔しさから、この仕事を続けたい、と負けず嫌いに火をつけます。

その後前田公輝さんは、2003年~3年間、NHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』のてれび戦士として活躍しました。

天てれの中ではリーダー的存在で、同世代の子供たちからも、絶大な支持を集めています。

舞台『天才てれびくん the STAGE~てれび戦士REBORN~』にも、前田公輝役で主演を務めており、番組内ドラマにも準レギュラーとして出演しました。

当時は素の自分が出せてとても楽しかったという、前田公輝さん。ロケやスタジオ収録の関係で、なかなか学校に行けない日々を過ごしました。

そのため、学校では疎外感があったそうです。

青春時代を大人に囲まれて過ごしたので、同級生たちと言動がずれてしまい、馴染めないことも多かったそうです。

たまに学校に行った際は、周りにあわせて愛想笑いをしたりと、家族にしか素を見せられないた時期もありました。

中学校3年生のときには、英語の授業で「be動詞」が分からず、授業中先生に聞いて周りに笑われてしまい、とても恥ずかしい思いをしました。

そのことが悔しくて、1日10時間の猛勉強をしたそうですよ。その結果、成績は「2」や「3」から、「4」や「5」まで上がりました。

中学3年生のタイミングで、中学1年生の勉強をやり直したわけですね。その努力家な姿勢は、尊敬でしかありません。

前田公輝の子役時代が可愛いと話題!幼少期や子役時代の画像を確認!

前田公輝さんは6歳のときに、兄・妹と一緒に養成所「ホリプロ・インブルーブメント・アカデミー」に所属しています。

小学生のころは、『さわやか3組 2001年度』で、主演を務めています。

2003年からは、『天才テレビくんMAX』で、てれび戦士として3年間レギュラー出演していました。

当時の写真を見ると、とても可愛らしいですよね。すでに背が高く凛々しい顔つきで、ほかの子より目立っています。

前田公輝さんは、小学6年生のときに天てれに初登場し、当時はTIM(レッド吉田&ゴルゴ松本)が司会を務めていました。

初登場からかっこいい!と、同世代から人気を集めます。

間寛平さんが作詞した「Go!Go!たまご丼」では、ほかのてれび戦士らとともに歌手デビューもしています。

2004年、中学1年生で天てれ2年目を迎えた前田公輝さんは、チーム制で「R.G.(レインボー・ガーディアンズ)」に所属していました。

天てれ3年目の前田公輝さんは、最年長学年となり、MCやリーダーとして活躍していました。

天てれ卒業後、俳優として『ひぐらしのなく頃に』『ごくせん(第3シリーズ)』などに出演しています。

その後は、『花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011』『アルジャーノンに花束を』などに出演し、2022年放送のNHK連続テレビ小説『ちむどんどん』で、朝ドラ初出演を果たしています。

まとめ

今回は、前田公輝さんの出身地について、紹介しました。

神奈川県小田原市出身の前田公輝さん。実家は横浜市周辺の可能性が高いですね。

6歳から子役として活躍しており、てれび戦士としても有名でしたね。その後も、数々の作品に出演していました。

今後の活躍にも注目ですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です