細田佳央太は日本大学に在籍中?出身高校は偏差値42の目黒日本日大!学歴まとめ

数々のドラマや映画に出演し、若手実力派俳優として注目を集めている細田佳央太さん。

2021年ブレイク間違いなしの細田佳央太さんですが、どのような学生時代を過ごしてきたのか、気になる人も多いと思います。

今回は、細田佳央太さんの学歴について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

細田佳央太の学歴を確認!出身中学はどこ?

東京都出身の細田佳央太さんは、地元の小・中学校を卒業しているはずですが、具体的にどこの学校かは不明でした。

家族構成は両親と妹の4人で、幼いころに両親が離婚し、母子家庭で育ったようですね

母と妹とは今でも仲が良く、妹と一緒にカラオケに行くこともあるそうですよ。

寝る前に家族全員でバランスボールスクワットをしたり、とても仲良い様子が分かります。

幼いころの夢は、レーサーになることだったのですが、テレビを見ているうちに、自分も出たい!と思うようになります。

小学2年生のときに、母が事務所に履歴書を送ったことで、芸能界入りを果たしました。

小学生のときは、CMやジュニアモデルとして活動していたようですね。ほかにも、雑誌の「小学三年生」「小学四年生」「読売KODOMO新聞」に出演していました。

小学6年生の時には、映画「もういちど 家族落語」で俳優デビューを果たしました。

小学5年生のときからバスケットボールを始めた細田佳央太さんは、中学時でもバスケットボール部に所属しています。

当時の背番号は10番で、エース的ポジションだったようですね。

また、中学時代は目立ちたがり屋な性格をしていたそうで、芸能界に向いているのでしょうね。

中学時代は「探偵ミタライの事件簿」などの映画に出演しましたが、学業優先だったためか、あまり多くの作品に出演していません。

細田佳央太の出身高校は偏差値42の目黒日本日大!

中学卒業後、細田佳央太さんは目黒日本大学高校芸能コース(偏差値42)に進学しました。

目黒日本大学高校は、旧日出高校で、多くの芸能人が通ってきたことでも有名ですね。

中学時代から芸能界で活動していたので、芸能活動に集中するため、芸能コースがあるこの高校に進学したようです。

高校時代は、乃木坂46のメンバーが何人かいたようですが、通信制課程だったそうで面識はないみたいですね。

高校時代は部活に入らず、帰宅部でした。ずっとバスケットボールをしてきたので、オフの日はいまでも仲間とバスケットボールをしているそうですよ。

だんだん芸能活動も本格化した細田佳央太さんですが、学業もおろそかにしませんでした。

得意な科目は社会で、特に歴史が好きだったようです。また、苦手な科目は数学でした。

「学校でははしゃぎます。落ち着いているように見られることが多いんですけど、友達と一緒に話す時は騒いでたりします。お芝居の勉強に繋がると思い、いかにして自分自身を客観的に見ることができるかということに挑戦しています。」

芸能人学歴.comより引用

たしかに一見大人しく見えますが、実ははしゃいだり陽気な性格なんですね。幼いころから目立ちたがり屋だったということで、俳優はまさに転職かもしれません。

高校3年生の2019年に、映画「町田くんの世界」にて、映画初主演を果たしました。

この映画はオーディションで1,000人以上の応募者が集まり、その中から見事主演を勝ちとっています。

細田佳央太さんは演技がほぼ初挑戦ということで、主演が決まった際は素直に嬉しかったのですが、『やっていけるのかな』と、不安な気持ちになったそうです。

細田佳央太さんはそれまで、平日は学校に行って、土日に事務所のレッスンをするとう生活だったので、仕事というより習い事感覚だったようですね。

しかし、「町田くんの世界」に出演し、初めてお芝居を面白い!と感じたそうです。

撮影時はすごく高揚感があり、ワクワクが止まらなかったと話していました。

この映画がきっかけで、役者でご飯を食べていきたい、と思うようになりました。

細田佳央太の最終学歴を確認!日本大学に在籍中?明治学院との噂も!

細田佳央太さんは高校卒業後、大学に進学しています。しかし、大学名は公表していません

噂によると、日本大学(偏差値35~55)が有力のようです。

現時点ではあくまで噂レベルですが、高校時代は文系を得意としていたので、文系の学部に進学した可能性が高いですね。

また、日本大学には演技を勉強する芸術学部もあります。

そして、高校が目黒日本大学高校という、日本大学の系列高だったので、その可能性は高いですね。

細田佳央太さんは、進路を決めるにあたり、「学びたいことがあったことから大学へ進学した」と話していました。

「単刀直入に言うと、大学には行きます!僕自身、大学で学びたいことがあり、それはこのお仕事にも通ずる部分があると思ったので、大学進学を決めました!

本来は入学式のタイミングでこういったご報告をする予定だったのですが、昨今の状況で入学式も無くなってしまったので、遅くはなってしまったのですが、今日皆さんにお伝えしようと。」

インスタグラムより引用

大学と仕事の両立はしっかりしていき、大学で学んだことを役者の仕事に活かしたいと意気込んでいました。

細田佳央太さんが大学に進学したのは、2020年4月だったので、コロナ禍の影響で入学式は中止になっています。

その後も授業がリモートになり、なかなか思うように勉強できていないようです。

大学生になってからもその活躍は目覚ましく、「家政夫のミタゾノ」「さくらの親子丼」「ドラゴン桜」といったヒット作に出演しています。

まとめ

今回は、細田佳央太さんの学歴について、紹介しました。

小・中学校は不明でしたが、東京の公立校に通っていた可能性が高そうです。

目黒日本大学高校卒業後、日本大学に進学したという噂がありますが、こちらも公表はされていないみたいですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です