篠原涼子はなぜ人気?下品で嫌いになった!性格がぶりっ子でムカつく?

篠原涼子さんといえば、10代から芸能界で活躍し、ドラマ、映画と出演が続いていますよね。

かっこいいだけでなく、女性的な色気もあり、人気を集めていますが、人気の理由は何なのでしょうか。

今回は、篠原涼子さんの人気の理由について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

篠原涼子はなぜ人気?世間の声と評判を調査!

篠原涼子さんのことを「好き」というファンは多く、さすが第一線で活躍し続ける女優さんですね。

https://twitter.com/Ageha_D/status/1603315548040810496?s=20&t=aKm7xLjziR-TrHUlJyptsQ

同性からの支持

やはり、篠原涼子さんといえば「できる女」「かっこいい」という、理想の女性像に挙げる人が多いでしょう。

特別に美人というわけではないかもしれませんが、「キレイ」「素敵」という言葉が当てはまります。

持っているオーラや雰囲気が、好感度につながっているのかもしれませんね。

かっこいいだけではなく、女性的な色毛や、可愛らしさもあるのが、同性からするとかなりあこがれますよね。

素直で謙虚

篠原涼子さんは国民的女優ですが、それをひけらかすような態度もなく、常に謙虚なところがありますね。

役はクールでかっこいいのですが、バラエティ番組では天然で可愛らしいところが、ギャップですよね。

性格が良さそうで、さっぱりしているところも、正直に生きている感じがします。

男性からすれば、セクシーな魅力もありますが、それを売りにしているわけはなく、「抜け感」がありますね。

嫌味が無いのも、男女ともに人気の理由でしょう。

バラエティ番組でも体当たり

篠原涼子さんは、1990年に『東京パフォーマンスド-ル』のメンバーとしてデビューしています。

「身近な女子がアイドルに」というコンセプトのもと、男性のための「ネオ宝塚」と言われていました。

その中でも、篠原涼子さんはひときわ目立つ、セクシーな衣装を着ていました。

その後、『ダウンタウンのごっつええ感じ』に出演し、コントに挑戦。

当時18歳でしたが、篠原涼子さんにとって初のテレビ番組。最初はうれしかったものの、だんだん違和感を感じたそうです。

セクハラや頭を叩かれるのは当たり前で、浜田雅功さんに後ろから羽交い締めにされ、胸を揉まれたこともありました。

普通は売れっ子女優になると、そういう時代を「黒歴史」にしがちですが、篠原涼子さんはあっけらかんと話しています。

「ごっつ」については、「最初は彷徨っていたが、だんだん楽しくなっていった」と笑顔で語っています。

何にでも一生懸命な姿勢が、篠原涼子さんの魅力なんですね。

オンとオフがはっきりしている

篠原涼子さんは、本当はサバサバしてて明るい性格ですが、ひとたび仕事モードに入ると、独特のフェロモンを醸し出しますね。

その切り替えが空気を読みながらできるのは、篠原涼子さんの魅力なんでしょうね。

いきすぎると下品になるセクシーさと、清楚の間を、自由自在に行き来できるのは、ある意味天性の才能ですね。

篠原涼子を嫌いになった理由は下品だから?

少なからず、篠原涼子さんを「嫌い」という声もあがっています。その理由に、「下品」というのがあげられていました。

ただ、演じる役や作風にもよるので、一概には言えないですね。

2021年7月、篠原涼子さんは俳優の市村正親さんと離婚し、2人の息子は市村正親さんと生活することとなりました。

篠原涼子さんが親権を放棄し、「子供を捨てて男に走った」と言われたのです。

というのも、市村正親さんは高齢で、子供たちの面倒を見るのも大変だと思います。

さらに、離婚直後に、篠原涼子さんと韓国アイドルSUPERNOVAのメンバー・グァンスさんとの不倫疑惑が報じられたのです。

それまで子育てと仕事を両立する良妻賢母のイメージだったのが、一気に急落してしまったのです。

その後、女優の仕事がなくなったわけではないですが、地上波の主演ドラマはゼロ。

久しぶりに紅白歌合戦に出演するのも、イメージを打開するためなのでは?と言われています。

人気女優で、同性からの支持が厚かっただけに、その代償は大きいですね・・・不倫は主婦が最も嫌う行為なので、イメージダウンは免れないです。

たしかに、表面上は「円満離婚」と発表しているのにも関わらず、実際は年下韓国アイドルと不倫をしていた、というのは、イメージが悪すぎますね。

もともと、市村正親さんと出会った当初、市村正親さんが既婚者だったので、篠原涼子さんの略奪愛とも言われていました。

その点も掘り起こされて、「昔から男好き」なんて言われてしまったようです。

「篠原さんは若い頃から男性関係に奔放なことで知られています。若い俳優や、メディア関係者、年下のアイドルが頻繁に出入りして良からぬウワサとなっていました。またカバン持ちをジャニーズ系のイケメンにやらせるなど、離婚ときいて周辺からは『やはりな』という声が多数出ていますよ」
エキサイトニュースより引用

篠原涼子はおばさんなのにぶりっ子でムカつく?性格は天然?

サバサバしたイメージの篠原涼子さですが、バラエティ番組などでは「ぶりっ子ではないか」と言われているようです。

たしかに、いつも笑顔で明るい篠原涼子さんですが、話し方がちょっとドジっぽいというか、天然っぷりを発揮していますね。

上田が、「ほかお休みに何かハマッてることはございますか?」と問いかけると、「知りたいですか?」と逆質問。これには上田も「知りたいから聞いている。そういう番組なんですよ」とダメ出し。
さらに今回、藤木直人とのデートロケで「あーあ、時計ないけど。藤木くん遅いなー」と、つけてもいない腕時計を見るフリをするなど最後まで天然を炸裂させていた。
エキサイトニュースより引用

バラエティ番組慣れしているので、サービス精神なのか本心なのか不明ですが、その発言がたびたび視聴者をイラっとさせてしまうようです。

演じている役の影響もあると思いますが、篠原涼子さんの場合本気で思っていることを言っている気もしますね。

青春を謳歌している学生から、コギャルOG、元コギャル&現役JKの母娘たちなど総勢300人が全員制服姿で大集合した会場を見渡し「すごい。女の子が多い」と囁いた篠原は、広瀬から「女子限定です…(笑)」と突っ込まれ、イベント開始早々に天然発言で会場を温めた。
シネマカフェより引用

そんな篠原涼子さんですが、中には「性格が悪い」という声もあるようです。

以前、ダウンタウンの番組に出演した際、KABAちゃんが、「根性の悪い芸能人は誰?」という質問に対し、篠原涼子さんと答えたとか。

番組では「ピー音」で消されていたのですが、口の動きが篠原涼子さんとなっていました。

KABAちゃんがDOSの時は優しかったのに、落ち目になると、「あんた誰」のような態度をとられた、と話していました。

しかし、またKABAちゃんがブレイクすると、手のひらを返してきたそうです。

ただこれはあくまで昔話ですし、本当に篠原涼子さんと言っていたのかは、分からないですね。

まとめ

今回は、篠原涼子さんの人気の理由について、紹介しました。

飾らない人柄と可愛さ、セクシーさを兼ねそろえている篠原涼子さん。好感度が高い女優さんですよね。

離婚&不倫騒動でイメージダウンしてしまいましたが、まだまだファンに支持されていることが分かりました。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

ございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です