高梨沙羅がまた変わったのは厚化粧!今と昔の変遷ビフォアーアフターを公開!ケバいし気持ち悪くなった?

スキージャンプ日本代表として知られている高梨沙羅さん。

10代から第一線で活躍しており、男女ともに愛されるお茶の間の人気者ですよね。

そんな高梨沙羅さんですが、年々お顔が変わっていくことでも、話題になっています。

今回は、高梨沙羅さんの顔の変化について、調べてみました。ぜひ、最後までご覧ください。

高梨沙羅の顔がまた変わったけど厚化粧!ノーメイクがブサイクすぎ?可愛い?

高梨沙羅さんは19歳ごろから、成長するにつれて顔が変わっている!と話題になっています。

昔はノーメイクでメディアの前に登場していましたが、現在はメイクも濃くて大人の女性になっているように重め明日。

2021年も顔が変わりすぎ!と話題になっていましたが、2022年になってからも、さらに顔が変化しています。

2022年1月1日にスロベニアでスキージャンプWカップが開催されたのですが、高梨沙羅さんが見事優勝に輝き、話題になっていました。

たしかに画像を見ると、「私の知っている高梨沙羅じゃない!」となりますね。

https://twitter.com/bgeyiy/status/1198602044640129026?s=20

今や美人アスリートいえば高梨沙羅さん、という感じですが、年々顔がバージョンアップしている気がしますよね・・・

ネット上では、「メイクがどんどん濃くなっている」と、ナチュラルだった高梨沙羅さんを懐かしむ声があがっています。

実際に顔が変わったと言われるようになってしばらくたっていますが、基本的には「美人」「可愛い」と肯定的な声が多いようです。

かつてはすっぴんだった高梨沙羅さん。そのときの写真を振り返ると、とてもナチュラルで可愛いです!

まだあどけない表情をしていますが、その幼さが可愛いらしいですよね。

高梨沙羅さん自身は、バッチリメイクの自分が気に入っているようですが、ノーメイクでも十分可愛いと思います。

高梨沙羅さんは14歳で国際大会デビューを果たし、15歳で初優勝を遂げています。

国際スキー連盟史上最年少記録という快挙を成し遂げ、メディアに引っ張りだこになりましたよね。

高梨沙羅さんは、だいたい18歳ごろまでほぼノーメイクだったのですが、資生堂とスポンサー契約を結んでからは、バッチリメイクをするようになりました。

2015年、19歳の高梨沙羅さんは、しっかりヘアメイクにメイクしてもらい、イベント等に顔を出すようになります。

中学生の高梨沙羅さんのイメージが強いので、このときは驚いた方が多いでしょう。

今春から本格的に始めたメイクも板につき、すっかり大人の女性に。「先輩たちに教えてもらったり、見よう見まねで。(すっぴんは)もう絶対できない」と、照れ笑いを浮かべた。
サンケイスポーツより引用

本人も「すっぴんでは表に出れない」と、すっかりメイクした顔に慣れたようですね。

高梨沙羅さんはスキージャンプ選手ですから、テレビで見かけるのも冬がメインですよね。

視聴者からすると、1年に1回高梨沙羅さんを見るわけですから、突然顔が変わったと感じても仕方ないです。

高梨沙羅は化粧濃すぎでケバい?気持ち悪くなったとの声も!

10代のときはあどけない少女だった高梨沙羅さんですが、メイクを覚えてだんだん大人の女性へと変貌を遂げましたね。

その化粧がちょっと濃い、ケバいと言われることもあるようです。

たしかにほとんどの人がすっぴんのイメージが強いので、ケバく感じるのは仕方ないかもしれませんね。

中には、「厚化粧過ぎて気持ち悪い」という、辛辣な意見もありました。

実は、高梨沙羅さんには「整形疑惑」も浮上しているのです。

ある美容整形外科医が、インスタグラムに高梨沙羅さんについて言及した投稿をしたとか。

すでに削除されているので確認はできませんが、自身が患者さんにお土産の萩の月をもらった、という内容だったのです。

患者さんから頂きましたお土産は大好物、仙台銘菓の萩の月。ありがとうございます。とある競技のワールドカップで見事3位に輝いた、有言実行の鏡のような方でした。世界3位って、、、すごすぎます。ダウンタイムは楽ではありませんが、良い結果になったと思いますので、乗り切ってくださいね!
instagramより引用

このとき、高梨沙羅さんは2019年12月8日に開催されたノルウェーWカップで3位になっていました。

この時期はほかのWカップはなく、日本人で3位になったのは高梨沙羅さんしかいませんでした。

そのため、美容整形外科の患者が高梨沙羅さんだったのでは?と言われたようですね。

整形の可能性が非常に高まる中、かなり濃い化粧であまり原型がなので、判断するのは困難です。

高梨沙羅さんのインスタグラムにも、顔の変化について指摘するコメントが相次いでいたそうです。

高梨沙羅のビフォアーアフターの画像を確認!今と昔の変遷まとめ

高梨沙羅さんの顔の変化を、時系列でみていきましょう。

2013年(17歳)

高梨沙羅さんが17歳のころの写真です。女子ジャンプWカップに出場し、優勝に輝いています。

だいたいこれくらいの時期が、皆さんが思う高梨沙羅さんのイメージでしょう。

中学生のときはもっとあどけない顔をしていましたので、少し大人になった感じでしょうか。

まだかわいらしさもあって、「みんなの高梨沙羅ちゃん」という感じですね。

18歳の高梨沙羅さんは、1年でだいぶ大人っぽくなりましたね。しかし、まだ幼いという印象です。

2015年(19歳)

おなさい顔をしていた高梨沙羅さんは、19歳からどんどん顔が変わっていきます。

いきなり化粧が濃くなって顔が変わったので、メディアで特集されるほど騒がれていました。

もともと可愛らしい顔立ちですが、化粧をすることでキレイなお姉さんになっています。

このときはあか抜けて可愛くなった!と話題になり、整形疑惑までは浮上していませんでしたね。

2016年(20歳)

高梨沙羅さんが20歳になると、さらにメイクの技術が進化していきます。

スポーツブランド・OAKLEYとスポンサー契約を結び、発表会では「誰?!」と話題になっていました。

ギャルっぽい顔だちになって、記者からも「目がぱっちりになっていると話題になっていますが?」と質問されていました。

高梨沙羅さんは、「すっぴんにはもう戻れない」と、冗談交じりに答えていました。

実は、2016年から本格的に大学の先輩からメイクを教わったそうです。

このあたりから、「化粧が濃すぎる」「昔の方が良かった」と言われるようになりました。

資生堂がスポンサーになったため、ばっちりメイクになったのでは?とも言われています。

PRも含めて濃いめのメイクをするよう、意識しいていたのかもしれませんね。

2017年~2018年(21歳~22歳)

2017年にはベンツを購入した高梨沙羅さん。バッチリメイクで高級車を乗りまわすとは、かつての高梨沙羅さんの姿はもうどこにもありませんね。

21歳ごろだとまだそこまで変化はないような気もします。だんだん綺麗なお姉さんになっていった、という印象です。

髪型も変わって色っぽさが増しています。

そして、このころから顔の急激な変化が話題になり、一気にギャル感が出ています。

整形疑惑もたびたびささやかれていたのですが、単に化粧が濃くなっただけのようですね。

テレビ番組では、ざわちんを「メイクの師匠」と公言していたようで、ざわちんも高梨沙羅風メイクを公表していました。

2020年(24歳)

オーストリアで開催されたWカップの直前インタビューで、取材に登場した高梨沙羅さん。

その様子がニュースになったのですが、さらに顔が変わっています。

特に目の変化が激しいのですが、「韓国風のメイクをしているだけでは?」と言われていました。

もはや別人級の変化ですね。可愛いのは間違いないですが・・・

わずか数年でこれだけ変化するのか、と驚きますが、メイクの仕方も変わり、振り幅もすごいことになっていそうです。

2022年(26歳)

現在は目の変化がわかりやすいですが、鼻も結構変わっているような気がします。

現在のほうが鼻が高く見えますし、きれいな鼻筋をしております。18歳の頃から23歳までの顔を並べてみてみると、かなり変わっていることがわかります。

とてつもない速さで大人の女性に進化しており、次のオリンピックでもまた顔の変化が話題になりそうですね。

まとめ

今回は、高梨沙羅さんの顔の変化について、紹介しました。

19歳ごろからばっちりメイクするようになり、顔の変化が激しくなっている高梨沙羅さん。

前のナチュラルな顔がよかった、という意見もありますが、大人の女性に変貌を遂げているのでそっと見守りたいですね。

これからの活躍にも注目ですね。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です