羽生結弦はイケメンなのか?中性的でかっこいい!肌きれいで髭がない?

フィギュアスケート選手の羽生結弦さん。ソチ冬季オリンピックでは金メダリストに輝き、フィギュアスケート界きってのカリスマ選手ですよね。

その見た目もどこか中世的で清潔感にあふれており、女性人気も高いです。

そんな羽生結弦選手ですが、しばしば「イケメンなのか?」論争が勃発しているようなんです。

今回は、羽生結弦さんのイケメンっぷりについて、調べてみました。ぜひ、最後までご覧ください。

羽生結弦はどこがイケメンなのか?世間の声や評判を確認!

女子から絶大な支持をあつめているフィギュアスケート選手・羽生結弦さん。

フィギュアスケートの実力はもちろんのこと、そのルックスや抜群のスタイルからも、女性ファンの心をつかんでいます。

実際、羽生結弦選手は数々の顔面偏差値ランキングにランクインしており、“イケメン”と評されることも多いです。

https://twitter.com/yuzu127sendai1/status/1476128111947579397?s=20

「イケメン」と多くの人が思っているわけですが、「スポーツ選手だからカッコイイ」「本当のイケメンなのか?」と、しばしば討論されているようなんです。

「顔はそこまでイケメンではない」という、辛辣な意見もあるようです。

フィギュアスケート選手ということを加味して、トータルでイケメン、ということなのでしょうか。

最近では、イ・ジュウ選手のSNSに写真がアップされ、黒のスーツ姿でビシッと決めた様子に、「かっこよすぎる」という声もあがっていました。

普段氷上の上で見せる姿と異なり、スーツ姿もとてもかっこいいです。やはり、スポーツをしていないときも、イケメンということですね。

一部男性からは、「あざとい」と批判を集めることもあるようです。

女性は美しいものを好みますから、二次元から出てきたような容姿をしている羽生結弦選手に、惹かれるのはいわば当然でしょう。

ただ、たまに羽生結弦選手がみせるかわいらしい仕草が、女性ウケを意識した計算だと言われてしまうようなんです。

一般的に「あざとい」は、女性を揶揄する言葉として使用されますが、それほど羽生結弦選手の可愛さが異次元ということですね。

羽生結弦は中世的な美貌がかっこいいと話題!画像

別名「氷上のプリンス」と評される羽生結弦選手。その名のとおり、王子様のような美しさが世の女性を魅了しています。

いわゆる「イケメン」の定義はいろいろありますが、羽生結弦選手は少し中世的なルックスと、8頭身という漫画から出てきたようなスタイルが魅力的ですね。

専門家がいうには、羽生結弦選手の美しさは、「えがお顔」にあるそうです。

「えがお顔」とは、真顔なときでも笑顔のように見える顔立ちのことを指し、口を結んでいても口角が上がっているようです。

“出世する顔”とも言われていて、常に「笑顔だから未来が明るい」という顔立ちのようです。

その顔だちが万人受けするのも、特に女性から支持を集めるのも、「えがお顔」だからのようですね。

笑った時のチャーミングさが芸能人や他のスポーツ選手を含むあらゆる男性有名人の中でも群を抜いています。口元は口角が上がって上の歯がたくさん見えて下の歯は見えない理想的な笑顔。老若男女から好印象を得るスマイルです。
プライムニュースより引用

羽生弓弦選手ファンは、その中世的な顔立ちに魅力を感じている人が多いようですが、アゴが小さめのかわいい輪郭もあって、母性本能をくすぐられますよね。

そのキュートな顔立ちと、競技中のキリっとした顔のギャップも魅力的です。

競技中は目つきが一変して、細くて鋭い目になりますよね。

時には王子様のように、時には貴公子のように、キラキラと輝く子供だったり・・・いろいろな表情を見せてくれるのが、人気の秘密なのでしょうね。

細身で中性的な見た目をしている羽生結弦選手ですが、実は顔だちは男性的なんですよね。

Kpopアイドルやジャニーズタレントと同じく、かわいさの中に男っぽさがあるので、幅広い年齢層に人気なのでしょうね。

実際、羽生結弦選手は韓国にもファンが多く、「羽生結弦が韓国ファンに愛される理由」という記事が掲載されたほどです。

「羽生は開催国韓国でも一躍注目を浴びた。韓国のポータルサイトでは羽生結弦の名前が検索語急上昇順位1位を占めた。一体羽生が、なぜ韓国でも愛されているのかのファンの声が高まっているのか。

SNS上では「キュートでハンサム。」「線がとてもきれい」「男だけど美しい」「王子様のようだ」「男の選手だけど、とてもエレガントだ」などと説明している。
女性自身より引用

やはり、イケメンっぷりと『美しさ』の完成度が、人気を集めているのでしょう。

韓国では基本的に、たくましくて強い男性が人気なのですが、羽生結弦選手は強さの中にも中性さを持っているので、ギャップが魅力的なんでしょうね。

羽生結弦は髭がないし肌きれい!美肌の秘訣を調査!

羽生結弦さんは、肌が白くてとてもきれいですよね。

2019年に雪肌精のアンバサダーに就任したほど、プロから見ても羽生結弦さんは美肌で有名なんです。

「雪肌精」は、KOSEの人気スキンケア商品で、新垣結衣さんが長らくCMを務めていることでも有名ですね。

羽生結弦さんは「雪肌精」の化粧水がお気に入りだそうで、清涼感のある使い心地が好きみたいですよ。

「アイスショーや競技で美しく魅せるためには、日々の練習の積み重ねが大切。スキンケアも継続が大切ですよね」と、フィギュアスケートと肌作りの共通点についても思い当たったそう。

氷上に出るときのヘア&メイクについて尋ねられると、「実は、僕は全くメイクをしていなくて。スケートの試合のときは演技をしてなんぼだと思っているんです。髪型も5分10分でパパッと仕上げちゃいます、ドライヤーも使ってないんですよ」という答えが。
MOREより引用

なんと、ほぼノーメイクであのきめ細かい肌ということで、驚きですよね。

髪の毛もあまりしっかりセットしておらず、ナチュラルな美しさであの完成度はすごいです・・・!

また、細身の体型については、ひねり技を練習することで、自然とくびれてきたといいます。

練習中にお腹や背中をひねることが多いので、自然とエクササイズになっていたということですね。

また、羽生結弦さんは人より腹斜筋が強く、特に鍛えなくてくびれができているように見えるとか。

持って生まれた体格もありますが、日々の練習の成果からできあがった体型だったのですね。

美肌で有名な羽生結弦さんですが、実はひげはしっかり生えているそうです。

スポンサーのP&Gホームページでインタビューを受けた際は、取材の日は特にしっかりとひげを剃っていることを明かしていました。

「羽生選手も立派な成人男性ですから、ヒゲを剃るのは当たり前。しかし、ファンとしてはあの少女漫画の王子様のように美しく繊細な雰囲気そのままにいてほしいんでしょうね。ヒゲを剃る、そもそもヒゲが生えるということも想像したくないのかもしれません」
女性自身より引用

ファンの間では、ひげを剃っているという事実に、耳をふさぎたくなる人もいたとか・・・

それだけ美しい王子様のイメージが強いんでしょうね。

まとめ

今回は、羽生結弦さんのイケメンっぷりについて、紹介しました。

その中世的なルックスと二次元から出てきたような抜群のスタイルから、女性人気が高いことがわかりました。

可愛い・美しいと称されることが多い羽生結弦選手ですが、しっかり男性的な面もあるギャップも魅力的ですね。

これからの活躍にも注目ですね。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です