Adoを好きになれない理由は?声が不快で耳障り!どこがいいかわからない人続出?

高校生の時にデビュー曲「うっせぇわ」が大ヒットし、その後も話題曲を連発、映画「ONE PIECE FILM RED」のウタの歌唱キャストを担当し「新時代」はApple Musicグローバルチャートで、日本の楽曲として初めて全世界1位にランクインするなど大活躍を続けるAdoさん。

第74回紅白歌合戦へAdoとして初出場も決定し、人気はさらに高まっています。

しかしそんなAdoさんには「好きになれない」という声もあるようなんです。

今回はAdoさんが「好きになれない」と言われている理由について調査しました。

どうして声が不快!や魅力がわからない!など言われているのかも確認して行きたいと思います。

ぜひ最後までご覧ください。

Adoの魅力は?どこがいいかわからない?世間の声は?

Adoさんは2002年10月24日生まれで東京都出身です。

Ado」という名前は、狂言における“シテ(主役)”と“アド(相手役)”が由来で、自分が主役ではなく、リスナーのために歌いたいという気持ちが込められているそうです。

2020年10月に「うっせぇわ」で戦慄なデビューを果たしたAdoさんは”令和の歌姫”と称されています。

そんなAdoさんですが、世間では「どこがいいかわからない!」などと言われているようなんです。

実際に世間の声を確認してみましょう。

歌声は好きだけど顔出ししていないことや楽曲が好きではないという声が多くありました。

作詞作曲についてはAdoさんではなく別のボカロPの方が担当しているので、曲によって作り手が変わって好きになれない曲があるのかもしれないですね。

「2023 FNS歌謡祭」でのシルエットでのパフォーマンスなど個人的にはすごくカッコよかったと思いますが、テレビに出演するなら顔が見たいと思う方がいるのもわかります。

しかしAdoさんの魅力はやはり圧倒的な歌唱力と表現力ですよね。

このように絶賛する声も多くありました。

Adoさんのことが「どこがいいかわからない」という方の中には、顔出しをしていないという面で正体がわからないものというものを受け入れるのが難しいということがあるからかもしれないですね。

Adoを好きになれない理由は声が不快で耳障りだから?

Adoさんのことを「好きになれない」という理由について調査したところ様々な声が上がっていることがわかりました。

①声が不快

Adoさんを好きになれない理由一つ目は「声が不快」です。

Adoさんの声はかなり特徴的で、不快と感じる方がいるようです。

怒鳴っている時のようなガラガラとした感じの声が不快と感じるのかもしれないですね。

しかし曲の中で強調したいことがある時にアクセントとして使っていてそれがAdoさんの魅力の一つとも言えます。

②歌い方の癖が強すぎる

二つ目は「歌い方の癖が強すぎる」ことです。

Adoさんの歌い方は癖が強いのは事実ですが、あの歌い方がだったからこそ「うっせぇわ」のヒットに繋がったではないでしょうか。

③歌詞の内容が苦手

三つ目「歌詞の内容」です。

歌詞が好きになれないという声の中でも特に「うっせえわ」の歌詞が苦手という声が多くありました。

一度聴いたら耳から離れないフレーズですが、教育上あまりいい言葉遣いではないので苦手と感じる人が多くいたのかもしれないですね。

④ウタが好きになれない

四つ目は「ONE PIECE FILM RED」で演じた「ウタ」が好きになれないという理由でした。

AdoさんがというよりONE PIECEファンからはウタが全面に出過ぎていて好きになれなかったのかもしれないですね。

⑤性格

五つ目は性格が苦手というものでした。

子供の頃からおとなしくあまり目立たないタイプだったAdoさんは陰キャを自称していますが、その陰キャぶってるという声もありました。

⑥アンチ活動

六つ目はアンチ活動をしていたという噂があるからでした。

Adoさんはカレンドールという同年代の歌い手に対してアンチ活動をしていたという噂がありました。

2022年2月に出演した「マツコ会議」のなかで、Adoさんご本人が「嫌いと吐き出すことで幸せになれるなら」と発言したことが、アンチ活動を認めたように聞こえてしまったからです。

アンチ活動については真相は不明ですが、Adoさんもその後、誹謗中傷に苦しんでいたようです。

Adoはなぜ人気?天才ですごいしダンスも上手い!

先ほどご紹介したようにAdoさんを「好きになれない」という声がある一方でAdoさんは圧倒的な人気を誇っています。

このような声が多くあり世間でも圧倒的に支持されていることがわかりました。

Adoさんの歌声はがなりという技法を使っていて、大声を出したり怒鳴っている時のようなシャウトの発声です。

この独特な歌い方はボイトレのレッスンを受けておらず独学で学んでいます。

また音域は4オクターブ以上とも言われていて深みのある低音から、クリアな高音まで幅広く難度が高い歌を見事に歌いこなししています。

そして歌唱力だけでなく、ダンスも上手いと世間でも反響の声が上がっていました。

Adoさんの人気の秘密はやはり圧倒的な歌唱力と表現力であることがわかりました。

まとめ

いかがでしたか?

今回はAdoさんを好きになれない理由は?声が不快で耳障り!どこがいいかわからない人続出?について調査しました。

Adoさんの好きになれない理由については声が不快や歌以下方苦手など様々なものがありましたが、それ以上に圧倒的な表現力と歌唱力で支持されていることがわかりました。

歌だけでなくダンスも上手いなんて本当に天才なのでは?と思うほどです。

これからもAdoさんの活躍を応援していきたいと思います

最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です