西野七瀬のCMのギャラがすごい!年収はや自宅の場所はどこ?新宿との噂も!画像

元乃木坂46のメンバーで、卒業後はソロで活躍している西野七瀬さん。

女優やファッションモデルとして、幅広く活躍している西野七瀬さんですが、いったいどれくらいの年収を稼いでいるのでしょうか。

今回は、西野七瀬さんの年収について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

スポンサーリンク

西野七瀬のCMのギャラがすごい!

西野七瀬さんは、CMにもいくつか出演していますよね。

西野七瀬さんが2021年に出演しているCMは、以下の通りです。

au:意識高すぎ!高杉くん(KDDI)
SUUMO:スーモハウス(リクルート)
アサヒスーパードライ「春、待ってるよ」篇
サクセス24(花王):フレグランスワックス
wikipediaより引用

2020年は合計4社のCMに起用されていたので、2021年も同数契約していることになります。

CM出演料(CMギャラ)ですが、正確な金額は明らかになっていませんが、だいたいの相場が、一本につき1000万円~1500万円とされています。

同じく乃木坂46を卒業後、ソロで活躍している白石麻衣さんのCM出演料が2200万円なので、西野七瀬さんは1500万円と仮定しましょう。

よって、2021年のCM出演料は、1500万円×4社=6000万円になります。

乃木坂46時代は、固定給+歩合制だったようで、アイドルとしての収入=「固定給」プラス、モデルや女優など「外仕事」での収入=「歩合制」で構成されていました。

固定給は、結成当初月5万程のときもありましたが、人気や知名度が上がるにつれて、だんだんと金額もあがっています。

アンダーメンバーと選抜メンバーで大きな差があり、アンダーメンバーは一般的なOLとおなじく、月20万円程度です。

それに比べて選抜メンバーは、50万~100万になり、西野七瀬さんのようなセンターをつとめるメンバーは、月200万程になります。

外仕事については、所属事務所によって異なりますが、事務所とタレントの取り分が9:1という場合もありますし、まったく正反対の1:9という場合もあります。

いまはアイドルを卒業して固定給はありませんが、その分ドラマやCMに出演する時間が増えますので、結果的に給料はあがっていそうですね。

西野七瀬は年収もすごい!

西野七瀬さんの年収についてですが、大半は「CM出演料とドラマ出演料」がメインとなります。

ほかにも、non-no専属モデルとしての収入や、写真集の売り上げ、バラエティ番組や映画の出演料が加算されます。

「CM出演料」は前述したように、2021年で4社のCMに出演していますので、およそ6000万円という計算になります。

「ドラマ出演料」についてですが、西野七瀬さんが2021年に出演下ドラマは、以下のとおりです。

水曜ドラマ ハコヅメ~たたかう!交番女子~(2021年7月7日~9月15日、日本テレビ):牧高美和 役

土曜ナイトドラマ 言霊荘(2021年10月9日~、テレビ朝日):主演・歌川言葉 役

Wikipediaより引用

西野七瀬さんは2本のドラマに出演しているのですが、どちらもレギュラーかつ1本は主演になりますね。

ドラマ出演料は、米倉涼子さんのような超一流女優クラスで、1話あたり600万円ほどといわれています。

西野七瀬さんの場合は、知名度はありながらも実績は少ないので、1話あたり50万円~100万円ほどでしょう。

そのため、2021年のドラマ出演料は少なく見積もって1000万円ほどになります。

そして「映画出演料」ですが、2021年出演した映画は以下のとおりです。

孤狼の血 LEVEL2(2021年8月20日、東映) – 近田真緒 役
鳩の撃退法(2021年8月27日、松竹) – 沼本 役
あなたの番です 劇場版(2021年12月10日公開予定、東宝) – 黒島沙和 役

Wikipediaより引用

映画はドラマなどに比べて単価が低く、主演以外ですと500万円くらいが相場のようですね。

そのため、西野七瀬さんは500万円×3本で、1500万円という計算になります。

続いて「専属モデル収入」ですが、西野七瀬さんは、「non-noの専属モデル」をつとめています。

専属モデルの契約料は非公開なのですが、「non-no」はかなり知名度が高い雑誌なので、トップモデルで年間契約料は1000万円ほど、撮影ギャラは1日15万円と言われています。

西野七瀬さんは知名度も高く、同世代の女性からの支持も高いです。

単発で雑誌に掲載されると、1ページ5000円、表紙は10万円~15万円ほどになるそうです。

乃木坂46メンバーで雑誌にたくさん掲載されていたのが、齋藤飛鳥さん、白石麻衣さん、西野七瀬さんと言われています。

掲載されている回数までは不明ですが、雑誌1冊につき10ページ程掲載されれば、年間2000万円以上になりますね。

しかし、現在は雑誌の売れ行きもどんどん下がり、不景気と言われているので、トップモデルでもない限りここまではもらえていないでしょう。

以上のことを加味して、西野七瀬さんのモデル収入は1000万円ほどと思われます。

以上のことから、西野七瀬さんの年収は、CM出演料(6000万円)+ドラマ出演料(1000万円)+映画出演料(1500万)+専属モデル収入(1000万)=9500万円がベースになります。

ここに映画出演料、バラエティ番組出演料、ラジオなどさまざまなメディアへのゲスト出演が加わり、事務所の取り分を考えなければ1億円以上は稼いでいるでしょう。

西野七瀬さんほどの人気をほこれば、相場通りのギャラかそれ以上をもらっているでしょうし、事務所の取り分が多くても、1億円以上はの年収は得ているでしょうね。

西野七瀬の自宅の場所はどこ?新宿との噂も!画像

西野七瀬さんは、高校時代に乃木坂46のオーディションに合格し、しばらくして上京しています。

現在は都内で1人暮らしをしているようですが、最初は乃木坂46の寮に住んでいたそうです。

その寮は葛西にあるという噂があったのですが、信ぴょう性は無いみたいですね。

なんと西野七瀬さんは、過去に住んでいた自宅住所が、ネットにさらされてしまったことがありました。

現在は削除されているのですが、当時本当に住んでいたところだったそうで、恐ろしいことですね。

西野七瀬さんの自宅が特定されてしまったのは、週刊誌による「熱愛報道」の写真が原因だったようです。

モザイク加工して掲載されたのですが、エントランスのデザインで特定されてしまったみたいですね。

西野七瀬さんの初スキャンダルとなったのが、テレビプロデューサーとの交際だったのですが、その際に西野七瀬さんの自宅がモザイクで掲載されてしまいました。

その結果、住んでいたマンションが発覚してしまい、今は引っ越しているようですね。

当時住んでいたのが新宿にあるマンションとされていましたが、現在は引っ越しているので具体的な場所は不明でした。

まとめ

今回は、西野七瀬さんの年収について、紹介しました。

乃木坂46時代から人気メンバーとして活躍し、卒業後も女優、モデルとして活躍しているので、1億円以上は稼いでいると言われています。

CMにも頻繁に出演しているので、さらにドラマ出演が増えれば、来年はもっと年収があがりそうですね。

今後の活躍も楽しみですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です