天海祐希は肌が綺麗すぎ!昔と変わらない?若く見えるのは糸リフトやヒアルロン酸!

女優の天海祐希さんといえば、50代とは思えないほど美しく、いつまでも若々しいですよね。

特にその美肌には驚かされます。世間でも、天海祐希さんが若くて美しい!と評判のようです。

天海祐希さんの美肌の秘訣は、いったい何なのでしょうか?

今回は、天海祐希さんの美肌や若さの秘訣について、調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

天海祐希の顔が昔と変わらない?若い頃と現在の画像を比較!

天海祐希さんは、2023年で56歳になります。なんとアラ還に差し掛かっていますが、とてもそうは見えないですよね。

「美魔女だと思う憧れの女性有名人」というランキングでも、天海祐希さんは常に上位にランクインしています。

その美しさから、コーセーや資生堂、ヘルスケアなど、美肌商品のイメージキャラクターに起用されるほどです。

天海祐希さんは、元宝塚月組のトップスターですが、そのときから変わらないどころか、美しさに磨きがかかっていると言われています。

天海祐希さんは、1993年に初舞台を果たし、わずか7年という異例の速さで、月組トップスターに就任しています。

史上最速ペースでトップに就任したため、大地真央さんを上回る男役と言われていました。

その後、1995年12月、28歳の時に『ミー・アンド・マイガール』公演を最後に、宝塚を退団しています。

天海祐希さんの退団時は、当時ワイドショーでも取り上げられるほどで、社会現象になりました。

天海祐希さんの若い頃の画像を見てみると、まさに男役。端正な顔立ちをしていて、イケメンですよね。

美人で整っていますが、今の方が女性らしいですね。若い頃より、現在の天海祐希さんの方が美人!という声もあるほどです。

若い頃は美人というよりも、男役としてなり切っていたので、クールでかっこいいイメージは変わりませんね。

世間からも、「イケメンすぎる」「かっこいい」という声が多くあがっていました。

宝塚退団から30年近く経過しているものの、未だに老けないですし、より美しさが増しているのがすごいです。

天海祐希の肌はなぜ美しい?綺麗すぎると話題!美容法は?

天海祐希さんといえば、いつまでも美しくて若々しい肌が魅力的ですよね。

天海祐希さんが美しさを保つために心がけているのは、「よく食べ、よく寝て、よく笑う」ことだそうですよ。

健康に配慮する

天海祐希さんは、誰よりも健康に気を配っているそうです。特に睡眠時間は、最低7時間は確保するようにしているそうですよ。

健康維持と美肌は、切っても切り離せない関係なんですね。

また、長年柔軟体操を続けているそうで、50代になって若い頃と変わったことがいっぱいあり、少しだけ運動量を増やしたりと努力しているようですね。

笑ったときにできる小じわは、美容クリームを塗るようにしているそうです。

頑張りすぎない

40代過ぎてからは、できるだけ現状維持するという目標をかかげたそうです。努力の結果、体や肌に変化があり、達成感が得られてて自信が持てるようになったそうですよ。

美しさを保つために、変に若返りをしたり意識するよりは、現状維持するというくらいのほうが、自分を追い詰めなくて済みますね。

化粧をしっかり落とす

天海祐希さんは、仕事の関係で、化粧をしたり落としたりする頻度が高いので、しっかりと化粧を落とすことを意識しているそうです。

「こういうお仕事をさせていただいていると、お化粧したり、取ったりっていうことがすごく多くて。きちんと(化粧を)取って、最低限のお手入れで簡単に済ませたい」としつつ、「とにかく落とすことはきちんとしています。それから血流をよくするために湯船にちゃんと浸かったり、定期的に運動したり、発酵食品を摂ったり」と解説した。
オリコンニュースより引用

翌日のために美容液を使ったり、リンパマッサージを心がけているそうです。

美白のために、特別なことはしていないそうですが、最低限のケアでこれほどの美肌をキープしているのはすごいですね。

食生活

天海祐希さんは、納豆やキムチなどの発酵食品を摂るようにしているそうです。

発酵食品は腸内環境に良い働きをしますし、美肌にもつながります。

朝晩は納豆やキムチ、焼き魚や味噌汁などの和食が中心で、お味噌汁には野菜をたっぷり入れて作るそうですよ。

撮影が始まると、お弁当中心の生活になるので、自分で野菜や漬物、納豆などを持参するそうですよ。

また、以前はココナッツヨーグルトにはまっていて、1日1回は食べていたそうですよ。腸活に最適なメニューばかりですね。

運動

天海祐希さんは50代になってから、若い頃よりも少しだけ運動量を増やし、女優としてしっかりと動けるようになりたいと思っているそうです。

最近は筋トレにハマっており、長生きするためには筋肉が大事だと語っていました。

ジムでパーソナルトレーニングを受けているそうで、阿部寛さんと同じジムだそうですよ。

すごく疲れているときは無理せず、時間に余裕があるときだけジムに行っているそうです。

ジムに行けないときは、自宅で歯磨きをしながらストレッチをしたり、つま先立ち、スクワットをしているそうですよ。

ストレスをためない

一番の美肌の秘訣は、ストレスを溜めないことだそうです。

悩みはあまり深く考えずに、「悩んでいる時間がもったいない」と思うようにしています。

ポジティブに生きることが、一番の若さの秘訣だということですね。

天海祐希が若く見える理由は糸リフトやヒアルロン酸をしてるから?

天海祐希さんがいつまでも若々しいのは、「整形しているからでは?」という声もあがっていました。

たしかにシワやたるみ、シミもないですし、糸リフトやヒアルロン酸を入れているのかと思いますよね。

しかし、整形特有の不自然な顔ではないですし、若い頃の画像を見ても、今と変わらないですよね。

天海祐希さんは、「元から老け顔だった」と思われます。

天海祐希さんは、もともとクールなハンサム顔で、10代のころから大人顔で直線的なパーツが多いです。

顔も面長で立体感があるので、若い頃は、実年齢よりも年上にみられやすかったと思います。

そのため、若い頃と比較しても、あまり変わらないように感じるのですね。

また、天海祐希さんは変に若作りをしていないので、老けて見えないのだと思います。

年齢を重ねると、若く見られるための服装やメイクを工夫すると思いますが、天海祐希さんはあくまでも自然な印象ですよね。

長年そのスタイルを貫いているので、「変わらない」「老けない」と感じるのだと思います。

表情も生き生きとしていますし、充実した人生を歩んでいるのが顔に出ています。

宝塚時代から顔の変化がほとんどなく、頬もずっと張りがあって綺麗です。

まとめ

今回は、天海祐希さんの美肌や若さの秘訣について、紹介しました。

若い頃と比較してもずっと変わらず美しい天海祐希さん。むしろさらに美しくなり、女性らしくなっていると思いました。

運動や食生活、ストレスをためないことなど、健康維持につとめていることが、美肌につながっているのだと思います。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です