インターン募集情報選考攻略マガジン

マレーシアで海外インターンをする魅力!学生時代に東南アジアで働く!

投稿日:

マレーシアで海外インターンをする魅力!学生時代に東南アジアで働く!毎年、大学生の旅行で人気の地域の一つに「東南アジア」が挙げられます。物価は安いし、料理はおいしいし、観光も楽しい!そんな東南アジアの中に、現在急成長中のアツイ国があるってご存知ですか?今回はインターンをして成長したい方に向けておすすめの国、マレーシアのインターン環境について解説します。

インフラ・インターネットは充足

東南アジアと聞くと「すぐに停電しそう」「通信環境が悪い」という印象を受けるかもしれません。しかし、マレーシアは違います。インフラ開発と整備に対する国家の持続的な取り組みにより、空港・高速道路・通信網は東南アジアの中でもNo.1!!!

さらに日本企業もインフラ開発・整備をはじめ、経済的成長に全面的に協力しているため、マレーシアには親日家が多いとのこと。初めての海外インターンにはとてもいい国ですね。

アジアトップクラスの英語力

Non Native English Speakerの世界60ヶ国の英語力ランキング(EF Eduction First社調べ)によると、マレーシアの英語力はアジアNo.1、全世界でも11位という驚異の結果!しかし、マレーシアでは”Manglish”と呼ばれるちょっと変わった英語が使われています。

なぜかというと、マレーシアは多民族国家なのです。マレー系、中華系、インド系…沢山の民族がひとつの国に集結しています。しかし、基本となる英語は全世界共通なため何も問題ありません!物価が安い東南アジア且つ多民族国家ならではの面白さや価値観が広げられ、世界トップレベルの英語力を学べる海外インターンが多くあります。

イスラム諸国への経済展開するビジネス・ハブ

実はマレーシア、東南アジアの中でもイスラム教徒が多いということでも有名です。そしてこれを生かし、近年はイスラム圏へのビジネス展開拠点(=ビジネス・ハブ)として急成長しているんです!将来グローバルに働きたい方にとって、人脈を作るという意味でも有益な経験ができるかと思います。

まとめ

近年は大学時代に海外でのインターンを希望する学生が非常に増えています。マレーシアに限らず、英語を使う環境でインターンを行うことは、将来のキャリアで有益な経験になるでしょう。

いきなり海外はハードルが高いという方は、国内で英語を使えるインターンシップを探してみるのはいかがでしょうか?きっと新しい発見があるかと思います。

-インターン募集情報選考攻略マガジン
-,

関連記事

就活で企業に電話をかけるときの3つのポイント

就活で企業に電話をかけるときの3つのポイント

インターンシップや就職活動での選考が始まると、企業の採用担当者など知らない人からの電話が急激に増えます。企業とのやり取り …

インターンシップ後のお礼メールの送り方

インターンシップ後のお礼メールの送り方|件名・宛名・署名の書き方から返信の例文まで!

件名や宛名・署名の書き方、時間はいつまでに送るかなどお礼メールの必要性を解説します! 「インターンシップが終わった後、ど …

就職活動で必要な持ち物

【完全版】インターンや面接で持っていくべき就活の持ち物まとめ!会社説明会やOB訪問の持ち物チェックリスト

大学生の皆さんに向けて、就職活動で必要な持ち物をまとめました! 「インターンシップ」「面接」「会社説明会」「OB訪問」就 …

長期インターンシップの選び方・探し方

長期インターンシップの選び方・探し方

大学生の中で長期インターンシップを行う人が増えてきています。長期インターン生を募集する企業も増えてきており、様々な企業が …

長期インターンシップの出勤頻度

長期インターンシップの出勤頻度?シフトは週何日・何曜日・何時間働くの?

大学生のみなさんはインターンシップに限らずアルバイトやサークル、学生団体活動など忙しい時間を過ごしているのではないでしょ …