インターン募集情報選考攻略マガジン

長期インターンシップの出勤頻度?シフトは週何日・何曜日・何時間働くの?

投稿日:

長期インターンシップの出勤頻度大学生のみなさんはインターンシップに限らずアルバイトやサークル、学生団体活動など忙しい時間を過ごしているのではないでしょうか。

インターンシップをやってみよう!と思っていざ調べてみると…なんだか仕事が難しそうに感じませんか?
営業など社員が行うような業務内容が書いてあるし、勤務条件の欄には「週●日以上」「フルタイム」など少し気おくれしてしまうかもしれません。

今回は長期インターンシップに興味がある方に向けて、インターン生として勤務する際の出社頻度の目安をお伝えします。

週何回勤務するのか?

企業によって勤務頻度は異なりますが「週2回以上の勤務」というインターンが多いようです。
「インターンシップを始めて間もない頃」は、最初に業務を覚えるためという意味もあり、たくさん出勤できるように予定を調整しておくのが良いでしょう。また営業職の場合、顧客企業の営業時間に合わせて業務をする必要も出てくるため、平日9時-17時の間でシフトの調整が組まれることが多いようです。

インターン先の企業も、学生の本業はあくまで学業ということを理解していますので、柔軟に対応してくれるところがほとんどです。インターンを行う際には、学業に支障の出ない範囲でインターンシップの頻度を調節できるか相談してみましょう。

1日何時間勤務するのか?

長期インターンの出勤時間は、アルバイトと似ておりシフト制のところが多いようです。社員とインターン生が定期的に調整し「毎週火曜日と金曜日の午後」というように出社のシフトを調整します。実際の募集では「1日につき4時間以上」という条件の企業が多くなっています。時間帯は一般的な企業の営業時間である「9時~18時」「10時~19時」の間で調整するところが多いようです。

他にも、エンジニアのインターンなど一部の企業では、リモートワーク(自宅などでの作業)も認められる場合もあり、時間に縛られず働くことが可能になります。

どの曜日に勤務するのか?

長期インターンシップを実施している企業では、営業や事務などのオフィスワークが主流となります。こうした企業では平日出勤・土日祝日はお休みというパターンがほとんどです。

飲食関連の企業など、業界によっては土日営業の会社もありますので、土日にインターンをしたいという方は業界や条件を絞ってインターン募集情報を探してみるとよいでしょう。

気になる企業と調整してみるのが吉!

インターンシップの勤務条件は、原則として募集要項の通りのことがほとんどです。しかし、熱意や志望理由次第で勤務条件を調整可能なインターンもたくさんあります。
募集情報だけを見てあきらめるのではなく、積極的にうまく企業側と話し合ってみるのも良いと思います。

是非、有意義な機会となるようなインターンシップ情報をみつけてくださいね。

-インターン募集情報選考攻略マガジン
-,

関連記事

就活で企業に電話をかけるときの3つのポイント

就活で企業に電話をかけるときの3つのポイント

インターンシップや就職活動での選考が始まると、企業の採用担当者など知らない人からの電話が急激に増えます。企業とのやり取り …

インターンシップ後のお礼メールの送り方

インターンシップ後のお礼メールの送り方|件名・宛名・署名の書き方から返信の例文まで!

件名や宛名・署名の書き方、時間はいつまでに送るかなどお礼メールの必要性を解説します! 「インターンシップが終わった後、ど …

就職活動で必要な持ち物

【完全版】インターンや面接で持っていくべき就活の持ち物まとめ!会社説明会やOB訪問の持ち物チェックリスト

大学生の皆さんに向けて、就職活動で必要な持ち物をまとめました! 「インターンシップ」「面接」「会社説明会」「OB訪問」就 …

長期インターンシップの選び方・探し方

長期インターンシップの選び方・探し方

大学生の中で長期インターンシップを行う人が増えてきています。長期インターン生を募集する企業も増えてきており、様々な企業が …

バングラデシュで海外インターンをする魅力

バングラデシュで海外インターンをする魅力

近年、日系企業の進出先としてアジアが選ばれています。市場としての経済成長性や生産コストの低さから、この流れは当面続くと思 …