インターン募集情報選考攻略マガジン

【完全版】インターンや面接で持っていくべき就活の持ち物まとめ!会社説明会やOB訪問の持ち物チェックリスト

投稿日:2018年8月4日 更新日:

就職活動で必要な持ち物

大学生の皆さんに向けて、就職活動で必要な持ち物をまとめました!

「インターンシップ」「面接」「会社説明会」「OB訪問」就職活動では様々なイベントに出席する必要があります。企業を訪問する際は「何を持っていけばよいのか」と当日の持ち物に不安を抱いている方も多いかもしれません。今回は、就職活動で必要な持ち物をチェックリスト付で紹介します。忘れ物なく万全の体制で、企業を訪問するようにしましょう。

はじめに

就職活動で必要な持ち物は、実際に体験しないとわからないかもしれません。特にこれから初めてインターンや会社説明会に望まれる方は、忘れ物がないか不安ですよね。当日、忘れ物をして慌てないように必要なものを一通り把握しておくことは、非常に重要です。今回は、インターンや面接で当日必須の持ち物から、あると便利なアイテムまでを解説します。

企業からメールで連絡があった持ち物

企業から連絡された持ち物

企業から連絡が来た物は絶対に忘れたらNG!

インターンや面接・会社説明会では、企業から「当日の確認メール」が案内されることが多いようです。持ち物も同時に記載されることが多いため、企業からの案内は、必ず内容を確認するようにしましょう。

指定される持ち物の中には「説明会への参加受付票」など印刷が必要な持ち物を、求められることも多くあります。プリンターを持っていない方は、学校やコンビニで印刷する必要があるので、持ち物は早めに確認するようにしましょう。

あると便利な持ち物

あると便利な持ち物

あると便利な持ち物を解説します!

持ってくるよう指定されていなくても、常に持ち歩くと何かと便利な就職活動での持ち物を紹介します!

常に持ち歩くとあると便利な持ち物

筆記用具

ボールペンとシャーペンを持ちあるくことは社会人になると必須です。就職活動生も常に持ち歩くようにしましょう。説明会やOB訪問では、メモを取ることが出来ますし、選考でのグループワークなどでは、書記を担当することになるかも知れません。筆記用具とあわせて、消しゴムや修正ペンもあると便利です。

‌手帳‌

‌面接や説明会に行くと、その日のうちに次の選考日程を案内されることがあります。自分のスケジュールをすぐに確認できるよう紙の手帳を持ち歩くと便利です。
アプリのカレンダーやスケジュール管理をしても良いですが、電池が切れてスケジュールを見れないということが多々あります。また、電話でスケジュールを調整する際には、通話をしながらカレンダーアプリを開くのは少々手間になることもあるので、就職活動期間は手書きの手帳を使う方が多いようです。

‌メモ帳

OB訪問やインターンシップは、企業研究を進めるための情報の宝庫です。気になったことや知らない単語は全てメモを取り、後で調べられるようにしておきましょう。PCなどでメモを取るのは、失礼に感じる社会人もいますので、手書きのメモ帳を用意するのが良いでしょう。

履歴書

就職活動が本格化し、面接やインターンの選考が増えてくると、どの企業でも履歴書の提出を求められます。履歴書を忘れると、評価に関わるケースもあるため、常に2~3枚履歴書を多めに準備しておき、持ち歩くのがおすすめです。
履歴書は当日ギリギリに用意すると、誤字や脱字などに気づきにくくなります。証明写真なども余裕を持って準備しておきましょう。もし手書きが大変だと感じたら、PCで履歴書を作ると印刷するだけで準備が出来るので簡単です。「手書き指定」の場合を除いて、PCでの履歴書作成も認められているところが多くなっています。

ハンカチ・テッシュ

企業を訪問する際には、必ずハンカチを持参しましょう。お手洗いの前後で、手を洗った際、しっかりと手を拭かないと、スーツやシャツが濡れてしまい、面接で悪印象を与えかねません。汗やかいたときや水をこぼした際など、用途は色々あるため、カバンに入れておくと便利です。

スマートフォン・携帯電話、充電器

電車の遅延情報や周囲の情報を確認できるよう、スマートフォンを持ち歩きましょう。企業からの連絡は電話でくることも多いため、留守番電話の設定を有効にしておくことも大切です。
緊急な際に使えるように、充電器も持ち歩いておくと良いでしょう。特にコンセント無しで充電できるタイプのものは就職活動では便利です。

‌オフィスまでの地図

企業を訪問する際は、オフィスまでの地図を検索し、印刷しておくのが良いでしょう。スマートフォンの地図で検索するのもよいですが、万が一、GPS機能が動かなかったり、電池が切れてスマートフォンが使えなくなると大変です。道に迷って遅刻をしてしまい、評価を落としてしまうことは非常に勿体ありません。万全の体制で、企業に向かえるように地図を持っていくのが良いでしょう。

お財布・現金

特に現金は少し余分に持ち歩くのが良いでしょう。道に迷ってしまったり、電車が遅延して、どうしても企業に遅刻しそうな場合は、現金があればタクシーに乗ることも可能です。他にも持ち物を忘れてしまった際など、緊急時に対応できます

学生証

セキュリティが高いオフィスなどでは、会社のエントランスで証明書が必要な場合が、稀にあります。その他にも、筆記試験やWEB試験を受ける前に本人確認のための証明書が必要な場合があるため、顔写真や学校名などが入っている学生証があると便利です。

折り畳み傘

どんなに入念に準備をしても、当日急な雨でスーツがぬれてしまうと大変です。カバンが濡れてしまうと、履歴書や提出書類にシミがつくと台無しです。折り畳み傘を必ずカバンに入れておき、天気の変化にも対応できるようにしておきましょう。

腕時計

面接や説明会の際は、携帯電話などで時間を確認するのはマナー違反です。必ず腕時計を身につけましょう。

カバン

就職活動では、一般的には床に立てて擱く事ができるカバンが使われます。スーツ量販店などで販売されている黒色のカバンがおすすめです。大きさは、履歴書や封筒が折れないようにA4サイズ以上のものがおすすめです。就職活動では、1日に複数社の企業を訪問することもあるかもしれません。その場合は、複数社分の提出書類を持ち歩くことになるため、容量が大きいサイズだと便利だと思います。

予備のストッキング

女性の方は、予備のストッキングを持ち歩くのがおすすめです。就職活動での移動中、ストッキングが伝線することもあるかもしれません。時間があればコンビニなどで購入することもできますが、緊急時に備えてカバンに1つ入れておくと慌てずに済みます。

インターンシップであると便利な持ち物

身分証明ができるもの

企業によっては、インターンシップに参加する際に身分証明書が必要な場合があります。交通費や給与が発生するインターンや、外資系・大手企業では証明書を求められる場合が多いようです。学生証でもよいですが、運転免許証や保険証、マイナンバーカードなど公的に認められている証明書だと確実です。

‌‌受付票

外資系企業などでは、企業のエントランスで事前に発行される受付票が必要な場合があります。この受付票が、学生にとっては入館証の代わりとなります。事前にメールなどで案内された場合は、必ず印刷して持参しましょう。

印鑑

交通費など金銭の支給がある場合は、書類の記入の際に印鑑を求められます。また、IT企業や有名インターンシップでは、インターン内容を外部に漏らすことが禁止されている場合があります。そういった企業では、秘密保持誓約書にサインや印鑑を求められるので、忘れないようにしましょう。

健康保険証

遠方からの参加や、泊りがけのインターンシップでは健康保険証の持参が求められます。もしインターン期間中に体調不良や事故に遭遇した際は、病院にいくための保険証が必要です。自宅から通勤できないという方は、必ず持ち歩くようにしましょう。

通帳・キャッシュカード

交通費や給与などが支給される場合、ほとんどが銀行振り込みでの支払いとなります。そのため、企業を訪問する際には銀行通帳やキャッシュカードなど自分の銀行口座がわかるものが必要になります。

領収書

交通費が支給される場合は、企業から領収書を求められることがあります。領収書は自分自身の交通費を証明するものなので、忘れてしまうと交通費が払われないケースもあります。飛行機や新幹線など金額が大きい交通機関を使う場合は、必ず領収書を保管しておきましょう。

‌‌Facebookアカウント・LINEアカウント

長期間のインターンシップの場合、メールではなくSNSで担当者とやり取りをすることも、最近は増えています。同じインターンに参加している学生ともSNSで繋がっておくと、その後の選考情報などを共有することができます。LINEやFacebookで繋がることが多いので、アカウントをもっていない方は、事前に登録しておくと良いでしょう。

OB訪問・OG訪問であると便利な持ち物

名刺入れ

OB訪問、OG訪問で、社員の方から名刺をもらう機会があるかもしれません。そんなときのために名刺入れを用意しておくと良いでしょう。名刺入れは色や素材など特に指定はありません。
最近では文具店やスーパーなどで、販売していることもあります。社会人になった使う場合は、百貨店などでブランド物を購入しても良いでしょう。

業界地図

実際に会社や業界の話を聞くに際して、最低限の業界研究を進めるために「業界地図」などに目を通しておくと良いでしょう。競合や会社の規模感、今後の成長性などが書かれているため、業界地図の内容をベースにOB訪問での質問を考えると、企業研究が深まると思います。

会社説明会であると便利な持ち物

説明会案内メールのコピー

説明会の案内メールには、応募IDや予約番号が記載されている場合があります。もしスマホの電池が切れてしまうと、受付で自分の番号がわからず、企業に迷惑をかけてしまいます。そういったメールは、印刷して持参すると安心です。

会場までの地図のコピー

合同説明会などは大きな会場で開催されることもあり、迷いやすい場合もあります。スマホの電池が切れても、会場にたどり着けるよう事前に会場までのアクセス印刷しておくと、安心して向かうことができます。

企業のHPのコピー

会社説明会に参加する際には、企業の採用ページや求める人物像を印刷しておくと、説明会での理解が深まります。事前に気になる点は、蛍光ペンなどでチェックしておくと、人事の「何か質問はありますか?」という問いに手を挙げることができるようになります。

面接であると便利な持ち物

提出済みエントリーシートのコピー

面接の際には、その企業に提出した履歴書やエントリーシートを事前に必ず確認するようにしましょう。面接官は、基本的には皆さんが提出した書類に目を通してから面接に入ります。そのため、質問内容も提出書類に沿った内容になることが多くなります。提出した書類に書いている内容と、面接での答えに齟齬がないように、印刷して何を書いたかチェックできるようにしておきましょう。

胃薬、頭痛薬などの薬

緊張から、面接直前に体調を崩してしまう方が毎年多くいらっしゃいます。胃薬や頭痛薬、下痢止めなど自分の体質に合わせて、必要があれば常備薬をカバンに入れておくようにしましょう。

季節に合わせた持ち物

季節によっては、防寒対策・暑さ対策のためのアイテムを揃えるのも大切です。夏は汗をかきやすいので、制汗スプレーや汗拭きシートが役に立ちます。汗をかくからといって腕をまくりあげて面接に臨んだり、シャツのボタンを開けたりするのはマナー違反です。また、冬は寒さで体調を崩しやすいため、マフラーや発熱素材のインナー下着を着ることで、防寒を意識しましょう。季節や気候に合わせて、身に着けるアイテムも気をつけると良いでしょう。

忘れ物をした場合はどうすればよい?

持ち物を忘れ内容に気をつけましょう

持ち物を忘れ内容に気をつけましょう

もし忘れ物をした場合は、すぐに企業の人事に相談しましょう。特にイベントに参加するために必要なオフィス入場証や参加申込書などは、出席の管理にも使われるため黙っていると「欠席扱い」されてしまうかもしれません。企業に迷惑をかけてしまうため、忘れ物がないように出発前には持ち物を確認しましょう。

 

就職活動の持ち物チェックリスト

持ち物チェックリスト

今までの持ち物をチェックリストでまとめます!

今まで取り上げた持ち物をチェックリストとしてまとめます。忘れ物がないようにチェックリストとして是非ご活用ください!

常に持ち歩くとあると便利な持ち物

・筆記用具
‌・手帳‌
‌・メモ帳
・履歴書
・ハンカチ、テッシュ
・スマートフォン・携帯電話、充電器
‌・オフィスまでの地図
・お財布・現金
・学生証
・折り畳み傘
・腕時計
・カバン
・予備のストッキング

 

インターンシップであると便利な持ち物

・身分証明ができるもの
‌‌・受付票
・印鑑
・健康保険証
・通帳・キャッシュカード
・領収書
‌‌・Facebookアカウント・LINEアカウント
・OB訪問・OG訪問であると便利な持ち物
・名刺入れ
・業界地図

 

会社説明会であると便利な持ち物

・説明会案内メールのコピー
・会場までの地図のコピー
・企業のHPのコピー

 

面接であると便利な持ち物

・提出済みエントリーシートのコピー
・胃薬、頭痛薬などの薬

最後に

忘れ物がないように気をつけましょう!

忘れ物がないように気をつけましょう!

必要な持ち物を忘れてしまうと、企業からの評価を落とすことにも繋がります。履歴書や筆記用具など、多くの企業で必要となる持ち物は常にカバンの中に入れておくのも良いかもしれません。当日になって慌てないように、前日までには必要なものは取り揃え、カバンの中に詰めておきましょう。

 

>>インターンシップの面接対策はコチラ

【保存版】インターンの面接で聞かれる質問・逆質問・回答例!準備と対策!

-インターン募集情報選考攻略マガジン
-, , , ,

関連記事

就活で企業に電話をかけるときの3つのポイント

就活で企業に電話をかけるときの3つのポイント

インターンシップや就職活動での選考が始まると、企業の採用担当者など知らない人からの電話が急激に増えます。企業とのやり取り …

インターンシップ後のお礼メールの送り方

インターンシップ後のお礼メールの送り方|件名・宛名・署名の書き方から返信の例文まで!

件名や宛名・署名の書き方、時間はいつまでに送るかなどお礼メールの必要性を解説します! 「インターンシップが終わった後、ど …

長期インターンシップの選び方・探し方

長期インターンシップの選び方・探し方

大学生の中で長期インターンシップを行う人が増えてきています。長期インターン生を募集する企業も増えてきており、様々な企業が …

長期インターンシップの出勤頻度

長期インターンシップの出勤頻度?シフトは週何日・何曜日・何時間働くの?

大学生のみなさんはインターンシップに限らずアルバイトやサークル、学生団体活動など忙しい時間を過ごしているのではないでしょ …

バングラデシュで海外インターンをする魅力

バングラデシュで海外インターンをする魅力

近年、日系企業の進出先としてアジアが選ばれています。市場としての経済成長性や生産コストの低さから、この流れは当面続くと思 …