インターンシップや就活を始めるあなたへ・・・見られても恥ずかしくない手帳の使い方

インターンシップや就職活動をするえで、スケジュール管理はとでも重要です。

スマホで大丈夫という方も多いかも知れませんが、インターンシップや就職活動ではスケジュールの管理だけでなく、様々な情報を上手に管理するためにも手帳を有効に使うことがとても重要となります。

今回は手帳選びのポイントをお伝えします!

1.「地味」よりも「落ち着き」が大切!

実はインターンシップ中や、就活中は企業の人の前で手帳を出す機会はほとんどありません!

なので、黒い手帳でなくても大丈夫です。
念のため、紺色や茶色、グレーなど落ち着いた色が好ましいことは事実ですが、
自分の気に入った手帳を持っていないとなんだかつまらないですよね。

好きなキャラクターの手帳を使いたい!派手な色の表紙がいい!という方は、
上にかけるカバーも買いましょう!これで、自分好みの手帳が買えますね!

2.中身は黒ペンで書いていなきゃだめ!?

いいえ、そんなことはありません。
中身こそなおさら企業の人に見せる機会はないと言っていいでしょう。

なので、色ペンで記入したり、シールを貼ったりしても大丈夫です!!
インターンシップや就活の予定は黒色、プライベートな予定は青色などと使いわけても分かりやすいですよね♩

ただし、インターンシップや就活の予定は見落とすことのないように予定はきちんと記入しておきましょう。

3.今のうちに自分なりの手帳の書き方を身に着けておこう!

手帳のデザイン、アレンジも大切ですが、なにより大切なのは、スケジュール管理が出来ていること!

付箋の使い方や書き方を工夫して、見やすい手帳づくりを心掛けて、就活がスムーズ進むようにおきましょう。
消せるボールペンは、会社説明会やなどのスケジュールが変更になっても書き換えることが出来るのでとても便利ですよ!

予定を聞かれた時には、すぐに答えることができるよう、整理しておいてくださいね!

また、予定は意外と忘れやすいもの!
説明会や面接など予定が決まった時に、すぐ手帳に書き込むクセをつけておきましょう。


社会人のスケジュール管理を間近で見てみたい!そんな方必見のインターンシップはこちら
                               →→→株式会社ココペリインキュベート