米倉涼子に結婚歴?元旦那は会社経営者!再婚や妊娠説も浮上?顔画像

米倉涼子さんといえば、「ドクターX」いえるくらい、大ヒット作品の主演を演じ続けていますよね。

そんな米倉涼子さんですが、過去に一般男性と結婚していたものの、離婚しており現在は再婚の可能性が噂されています。

どうやら離婚理由に、元旦那のモラハラ説があがっているようですが・・・

今回は、米倉涼子さんの結婚歴について調査しました!ぜひ最後まで御覧ください。

米倉涼子に結婚歴!離婚したのはいつ?

米原涼子さんは、2014年に会社経営者の一般男性と結婚しています。結婚歴はこの1回のみですね。

結婚当時は米倉涼子さんが41歳、お相手の男性が39歳で、2歳年下の彼だったのですね。

2人は2011年、東京都港区でおこなわれたパーティーで出会い、彼が米倉涼子さんを特別扱いしなかったことに惹かれたそうです。

2012年8月には深夜の手つなぎデートがスクープされ、飲み友達から交際に発展します。

2013年12月にもお泊りデートがスクープされ、2014年12月には同棲がスタートしています。

米倉涼子さんの所属事務所も交際は認めていましたが、同棲は否定し、結婚も予定無していました。

しかし、報道の翌日である2014年12月26日に電撃結婚を発表したのです。

ただ、結婚生活はすぐに破綻し、すぐに別居状態に。2016年12月30日に、協議離婚が成立しました。

米倉涼子の元旦那は会社経営者?離婚の原因はDVとの噂も!真相を徹底調査【顔画像】

米倉涼子さんが結婚していた旦那さんは、「ホットペッパー」など大手情報誌を手掛けているリクルートの元社員です。

2012年から独立し、現在は『株式会社ライフノート』の代表取締役に就任しています。ちなみに社名は、『株式会社スタジアム』に変更になっているようですね。

大阪府出身の気さくな性格で、身長180cm超え。米倉涼子さんと並んでも見劣りしない、TAKAHIRO似の爽やかイケメンです。

学生時代に地元のバーで働いていたこともあって、コミュニケーション能力も高いようですね。

しかし結婚から3カ月後、旦那さんとの別居報道がスクープされます。

実は婚姻届を提出した直後からすれ違いが生じ、夫婦生活1日目で同居を解消していたそうです。

そして、2016年12月30日に、協議離婚が成立しました。

2014年12月の結婚から3カ月後の15年3月に夫との別居が報じられて以来、離婚騒動の渦中にあった米倉は「これからも女優として、一人の女性として、前をみて進んでいきたい」と前向きにコメント。
FRIDAYより引用

旦那さんが一般人ということもあり、離婚の理由は語らないと約束されていました。

離婚原因は性格の不一致とされていましたが、どうやら旦那さんのモラハラが原因のようです。

ある関係者は「米倉さんは芯が強いイメージだが、相手に対して怒れないタイプ。男性は自己主張が強く、米倉さんは交際中から相手の考え方に疑問を持ちつつも、男性について行く覚悟で結婚したが、同居して、埋められない溝を実感したのでは」と証言する。
FRIDAYより引用

モラハラの内容はかなりひどかったようで、「あるもの全部から男の臭いがするから捨てろ!」と罵倒したり、5時間正座をし続けるのを強要されたそうです。

また、暴力を振るわれたこともあったそうで、DVから逃げるように同居を解消しています。

もともと交際中も、喧嘩しては仲直り・・・を繰り返していたのですが、2人とも超多忙で話し合いもままならず、関係修復は困難だったようです。

また、旦那さんは米倉涼子さんを飲み会に同席させては、他人の前で叱責することもあったとか。

結婚していたのは2年あまりでしたが、事実上1日だけの夫婦、というなんとも信じがたい結婚生活だったのですね。

米倉涼子さんは強気で高飛車なイメージがありますが、本当は女性らしく優しい性格をしているので、交際中から疑問を持っていても言えなかったのですね。

米倉涼子に再婚や妊娠説が浮上?新恋人はアルゼンチン人ダンサーとの噂も!画像

離婚から3年後の2019年、米倉涼子さんはしばらく熱愛報道とは無縁でしたが、ついに新たな恋人が発覚しました。

お相手は、アルゼンチン人でダンサー・振付師のゴンサロ・クエッショさん。

アルゼンチン・ブエノスアイレス出身で、2005年から日本に来日し、タンゴ講師をしています。

現在は東京の「Efecto Tango Studio」に所属し、日本とアルゼンチンを行き来しているそうです。

米倉涼子さんとゴンザロさんは、「アナザースカイⅡ」で共演しています。米倉涼子さんがタンゴの指導を受けたのが、ゴンサロさんだったようですね。

タンゴを踊った際はゴンザロさんがパートナーとなり、息のあったダンスを披露していました。

米倉涼子さんとおなじ高校の後輩・須藤理彩さんは、ゴンザロさんとの交際を祝福していました。

高校時代に「超美人の先輩がいる!」と大騒ぎになったそうで、男子生徒は全員、米倉涼子さんにあこがれていたそうですよ。

あこがれの先輩が、アルゼンチン人のイケメンダンサーと熱愛していると知り、感動したようです。

2人は2019年夏頃から交際をはじめ、ゴンザロさんが日本にいるときは、ほぼ毎日米倉涼子さんと過ごしているそうですよ。

半同棲状態で、かなりラブラブみたいですね。そうなると、米倉涼子さんが妊娠する可能性もあるのかな?と思います。

今現在妊娠しているという情報はないのですが、年齢的に米倉涼子さんもアラフィフに差し掛かりますから、子供は考えていないかもしれません。

週刊誌に報道された内容によると、米倉涼子さんは2020年末、タンゴの教室で開催されたクリスマスパーティーに参加していたそうです。

「米倉さんの熱愛が発覚したのはちょうど1年前でした。お相手の男性は米倉さんがハマっているアルゼンチンタンゴの先生です。パーティー終了後、迎えの車に時間差で乗り込んだ2人は、米倉さんの自宅へと帰っていったそうですから、すでに一緒に暮らしはじめているようですね」
週刊女性

米倉涼子さんは、2021年4月7日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』に出演した際、占い師から「再婚と再々婚する可能性がある」と言われていました。

そして、「再々婚を逃れる(また離婚するのを回避する)には、父親のような男性と2022年までに結婚すること」とアドバイスしていました。

相手の男性については、年下で高身長、はっきりした顔立ちの人がいいとも話しています。

米倉涼子さんはお金持ちやイケメンといった理想のタイプはなく、庶民的な人に惹かれる傾向にあるそうです。

結婚願望がないわけではないですが、「1人でいたほうが迷惑かけない」と、結婚に対する不安はあるようです。

占い師に「結婚しないと孤独感が増える」と言われ、不安がつのっていましたが、ゴンザロさんがパートナーとしてそばにいるなら、孤独にはならないですよね。

米倉涼子さんは子供が欲しい、というよりは、「妊娠したい」と思うことがあるそうです。

ただ、この話は離婚する前の話ですから、現在子供を持つという願望はもう無いかもしれません。

2020年にはオスカープロモーションを退所し、個人事務所を設立して、社長業にも大忙しですよね。

そのため、プライベートを忙しくさせる余裕はなさそうです。

米倉涼子さんは2022年で47歳になり、ゴンサロさんは30代だと言われています。

一般的に高齢出産といわれているピークもすぎ、自然妊娠はかなり難しいと思います。

事務所を設立したばかりで新しいこともたくさんこなさなければならず、仕事と子育てを両立させるのも難しいですよね。

ゴンサロさんも日本とアルゼンチンを行き来する生活を送っているので、お互いよきパートナーとして、結婚という形にとらわれない気がしますね。

まとめ

今回は、米倉涼子さんの結婚歴について、紹介しました。

会社経営者の男性と2014年に結婚するも、すぐに別居生活となり、2016年に離婚をしています。

現在アルゼンチン人ダンサーの男性と同棲しているようですが、結婚は視野に入れていないようですね。

これからもますます活躍していってほしいですね!最後まで御覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です