ビジネスも英語も学べる!海外インターンをしよう!

年々と日系企業の海外進出が多くなっていますよね。

これからは日本人相手ではなく、
国境関係なく世界相手にビジネスを始めるのが「普通」となってくるかもしれません。

今回は海外ビジネスを学ぶには最適!海外インターンについてお話します(*'▽')

1. 海外インターンとは?

海外インターンとは海外の企業・海外に進出している
日本企業・NGOなどで期間限定で働くこと。

インターンという点から見れば、日本国内でのインターンと概要は変わりません。

仕事の内容や期間、給与の有無、住居の提供等は企業によって異なります。

生活費の安い東南アジアの国々は日系企業の進出も多く、
インターン先としては最有力候補といえるでしょう。
日本から近いので友達や家族が気軽に遊びに来てくれるかも!?

せっかく行くのであれば細かいところまで吟味してインターン先を見つけましょう♪

2. ワーキングホリデーとの違い

実は海外インターンに似た制度で「ワーキングホリデー」というものがあります。

こちらは飲食店での接客など、簡単な就業体験を行うもの。
観光をメインに、暮らす・働く・学ぶをバランス良く体験したい!
という方には向いていますが、
せっかく異国の地に踏み込むのに「体験」で済ませていいのでしょうか?

海外インターンは就業の色合いが強く、
社会的に重要な仕事や難易度の高い仕事をすることができます。

特に現地の人とのコミュニケーションには英語が欠かせない、
というパターンが多いので
英語力を磨かざるを得ないですね!

就業時間が長く内容も濃いので海外ビジネスの感覚を磨くと同時に
より実践的な英語スキルを身に着けられるのは、やはり海外インターンといえます。

3. 必要なのは「明確な目標設定」

大学を一時的に休学し、日本を離れて新しい環境で学ぶからには、
明確な目標を設定して臨むこと。

「ビジネス英語をスラスラ話せるようになる」でもいいですし、
「友達100人作る」などの目標でもいいでしょう。

☆何のために行くのか
☆何を得て日本に帰国したいか
☆インターン後、どんな自分になっていたいか

を常に考えながら、貴重な経験をより良いものとしていきましょう!


海外でビジネスを学びより成長したい!
そんなあなたにオススメのインターンはこちら!
                                 →→→海外で働くインターン求人一覧