はじめに

こんにちは!
キャリアインターン事務局です。

職種によって一日のスケジュールは大きく異なります。
さらには会社によっても、、、

大きく違いのある仕事スケジュールを知るための視点をお伝えします!

1.誰とよく仕事をしているの?

例えば同じ営業職と言っても、お客様との打ち合わせが多かったり、社内でのMTGに時間を多く使ったりする営業もいます。
これを大きく分けると個人プレーと集団プレーと言えるかもしれません。

みなさんは誰とよく仕事をしてみたいでしょうか?
そんな視点で職種を学んでみるのも発見が多いでしょう。

2.一日の中で一番時間をかけている業務は?

次は企画職を例にしてみましょう。
ある人はどんなニーズがあるのかなどを調べるリサーチ業務に時間をかけているかもしれません。
またある人はそのリサーチ結果を見て企画をプランニングしている場合もあります。

一日の中で何に時間を使っているかが分かると、その職種の本質が見えてきます。

3.何が日々の目標か?

営業職であればお客様からの受注数、マーケティングであればサービスへの新規登録者数を日々の目標としているかもしれません。
もしくは、アシスタントなどであれば、日々の数の目標はなく社内の仲間がいかに働きやすくなるかという目標かもしれません。

自分がどんな目標に向かってがんばってきたかを振り返ると、向いている仕事内容も見えてきますね。

4.最後に

一日のスケジュール、働き方を様々な角度から調べると、職種が具体的に見えてきます。
ぜひ職種研究を通じて、ぴったりのインターンシップを見つけてください!

本記事についてさらに「〜を知りたい」!といったご質問は「ご意見箱」までお寄せください。
今後の記事の参考にさせていただきます!