はじめに

こんにちは!
キャリアインターン事務局です。

今回はすべての仕事につながると言われながらも「頭下げてばかりでしょ、、、?」と誤解の多い「営業職」について知るためのポイントをお伝えします。

1.どんな商品/サービスを売っているのかを知ろう!

◆何を売っているのか
その企業は目に見えるモノを売っているのか、目に見えないサービスを売っているのかを知りましょう。

この視点でみなさんの身の回りにあるものを分解してみると楽しいです。
例えばスマートフォンなどは商品ですし、ヘアーカットなどはサービスとなります。

2.誰に売っているのかを知ろう!

企業に対して売っているのか、個人のお客様に対して売っているのかを見極めましょう。

企業であれば中小企業なのか大企業なのかといった分類ができます。
個人であれば男性/女性であったり、男性をさらに分けて子ども/大人であったりと細かく理解することができます。

3.どうやって売っているのかを知ろう!

対面なのかWeb上なのか、その他の方法なのかといった違いがあります。

ここが分かってくると、営業によっても求められる能力が変わってくることが分かります。
対面であればお客様の要望を聞き取る力であったり、Web上であったらメールで分かりやすく伝える力であったりします。

最後に

いかがだったでしょうか。
「営業」といってもとても細かく分類されることが伝わればと思います!
ビジネスマナーもついたりと、初めてのインターンシップとしておすすめできる営業職にぜひチャレンジしてみてください。

本記事についてさらに「〜を知りたい」!といったご質問は「ご意見箱」までお寄せください。
今後の記事の参考にさせていただきます!